スズキハウス公式ブログ
私たちの家づくりの思いやこだわり、施工事例やお客さまの声などなど・・・
皆さまに楽しみながら読んでいただけるよう、スズキハウスの魅力を公式ブログでお伝えします♪
株式会社スズキビジネス 住宅事業部
〒431-0201
浜松市西区篠原町21339(しのはらプラザ3F)
今更聞けない家づくりのキホン「家の風通しってどうして必要なの?」

梅雨どきや、その後にやってくる本格的な夏の季節は、どうしても家の中もジメジメ&モワッとしがちです。
快適なマイホームを建てるなら、日当たりと同じくらい大切なのが、ジメジメや空気の流れの悪さを感じさせない“風通し”です。
 
 
▶︎風通しが大切なワケ
 
風通しをしっかりと考えた家づくりをしておかないと、いざ暮らし始めてから「湿気がこもる」「空気の流れが悪い」「エアコンの効きが悪い」といった悩みを抱えてしまうかもしれません!
 
家の風通しを良くするには、新鮮な空気を自然風から上手に取り入れ、家の中の空気を循環させることが大切です。
 

 
  

▶︎風通しの良い家づくりのコツ
 
風通しのいい家を作るには、窓をたくさん作っておけばいいのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、話はそう単純ではありません。
 
空気には暖かい空気は上昇するという特性があります。また、季節だけでなく土地によっても風向きが変わってしまいます。風通しのいい家を作るには、こうした特徴をきちんと踏まえながら、自然の風がスムーズに吹き抜ける窓の配置や間取りを作らなければならないのです。
 


 
▶︎家づくりでできるこんな工夫!
 
例えば窓から入る自然の風が上手に流れるようにするためには、下から上に風が抜けていく窓の配置を考えると効果的。
 
また、部屋の窓も1ケ所ではなく複数箇所作ることで風の通り道を作ってあげましょう。
 

 

 
 
▶︎スズキハウスのファーロecoで自然の風を生かした家づくりを!
 
スズキハウス伊場展示場でご見学いただけるファーロecoは、自然エネルギーを考えた「パッシブデザイン」で設計された住まいです。
季節によって変わる風の向きを考えた窓の配置によって室内に風の流れを生む出す工夫が!例えば、ダイニングキッチンにある窓から入る6〜7月の風は、開く向きを互い違いに配した窓により爽やかに吹き抜けるよう考えられています。
 

 
風通しを考えて、快適に暮らす住まいの形を体感したいなら、ぜひスズキハウス伊場展示場までお越しください(^^)/
 
♪スズキハウス 伊場展示場「ファーロeco」詳細はこちら
>>http://www.suzuki-house.jp/faloeco.html

2019/06/04