スズキハウス公式ブログ
私たちの家づくりの思いやこだわり、施工事例やお客さまの声などなど・・・
皆さまに楽しみながら読んでいただけるよう、スズキハウスの魅力を公式ブログでお伝えします♪
株式会社スズキビジネス 住宅事業部
〒431-0201
浜松市西区篠原町21339(しのはらプラザ3F)

毎日のお料理、子育て、お掃除など…
家族の中で家を一番使っていて、一番家のことを考えているのは「ママ」かもしれません。

だからこそ!スズキハウスはママに喜ばれる家づくりをしたいという想いから
『マムズハウス プロジェクト』を始動しました♪


すでにマムズハウスⅠが磐田市に完成し、多くのお客様からも大好評!
マムズハウスⅡの計画が着々と進行しています。
どんなプロジェクトなのか、設計担当の三好義彦にインタビューしてまいりました。




Q.マムズハウスはどんなプロジェクト?

A.家族の中でも家を一番使う奥様のことを考えた家づくりには、
実際にママとして妻としての視点が大切です。

そこでスズキハウスで働く女性社員の中から、
子育て中だったり、奥様として家を切り盛りしたりしているメンバーに
アイデア出しや感想を聞きながら家を設計しました。

いわば、奥さまのアイデアをギューッと詰め込んでカタチにした家、
それがマムズハウスです。


Q.実際にマムズハウスⅡを設計してみての感想は?

A.「収納は?」「間取りは?」「デザインは?」
とゼロからアイデアを聞きながら設計しましたが、
男性目線だとどうしても家の見た目やデザインにこだわりがちでした。
実際に家を“使う”という視点から意見を聞けたのが一番の収穫です。

例えば洗濯という家事。
男目線では洗濯機に入れてそれで終わり、と考えがちですが、
洗濯物を干す・たたむ・しまうことを考えて欲しいとアイデアをもらい、
今回のマムズハウスⅡにもいかしています。



2018/04/26

スズキハウスのお客様インタビュー、今回は前回・前々回とご紹介した
素敵なおうちに暮らすO様にインタビュー♪
家づくりの思い出を伺いました。



Q.家づくりでこだわったポイントは?

A.わたしたちがこだわったのは、
「モダンすぎないスタイリッシュ」なデザインです。
丘の上にある眺望が良い土地だったので、
立地の良さをいかしたかったんです。


Q.家づくりで印象に残っていることは何ですか?

A.思い描いているイメージを
言葉で伝えるのが大変だった分、
だんだん理想の家が絵になり、
形になっていく過程は感動的でした。


Q.新しい住まいに引っ越されて暮らし方は変わりましたか?

A.ホテルよりも自宅の方が快適!と感じるようになり
遠出や旅行にあまり行かなくなったような気がします。


Q.これから住まいを考える方にアドバイスをするとしたら?

A.カーテンや照明など後でもいいと思う場所こそ
早い段階から検討したほうがいいです。
後回しにすると結局時間がなくなり、
じっくり選ぶ余裕がなくなってしまいますから。



窓からの四季折々の眺望を楽しみながら、
自然体で暮らせるお住まいをカタチにされたO様。
たくさんのお話をお聞かせいただき、ありがとうございました!


【関連記事】
「お客さまのお宅拝見!浜松市浜北区O様邸」
http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/27/
http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/28/

2018/04/24

スズキハウスのお客様のお宅を拝見させていただく
「お客様のお宅拝見シリーズ」♪

今回も前回に引き続き浜松市中区O様邸をご紹介します。



O様邸があるのは、浜松市中心部からほど近い丘陵地。

ダイニングの窓から望める景色は、四季折々の移ろいを感じさせる風景。
「外を見ていると、桜や紅葉などきれいな景色が楽しめます」と話す奥様。
「ときにはウグイスも遊びに来て、案外窓の外を見ているだけでも飽きないんです」
と教えてくださいました。




1階のキッチンを中心にぐるりと間取りを見渡すと、
キッチン北側にはダイニングスペース、東側にはリビングスペース。
玄関を挟んで南側には
サンルームとしても使えるセカンドリビングがあり、とても機能的。
役割ごとにスペースを分けることで、すっきりとした印象を与えてくれます。


また、外観も自然の風合いを生かした玄関タイルや、
吹き付け壁は周囲の緑ある風景と溶け込むデザインにするための
O様のこだわりです。



「ホテルに行くよりも家で過ごす方が快適なんです」
と話すO様夫婦の笑顔からは、ただスタイリッシュなだけでなく、
暮らしにフィットした家と出会えた幸せを垣間見せていただいたような気がします。



2018/04/19

「インスタ映え」する家やファッショナブルさが、とかくもてはやされる今だからこそ。
毎日過ごすからこそ、毎日の暮らしをいかに豊かに・幸せにしてくれるかどうかも大切にしたいところです。

スズキハウスのお客様のお宅を拝見させていただく
「お客様のお宅拝見シリーズ」♪
今回は、まるで高原の別荘地に佇むレストランのように、
明るい日差しが降り注ぐ浜松市中区O様邸をご紹介いたします!




玄関ホールには吹き抜けが配され、開放的。

仕切り壁を最小限にして抜け感のある空間を演出しているLDKのキッチン横には、
半八角形で光を最大限に取り込めるダイニングスペースを配しています。

O様邸は、スタイリッシュの先にある「暮らし」を考えた素敵なお住まい。


円形のダイニングテーブルが置かれたダイニングスペースは、
O様ご一家専用のおしゃれなおうちレストラン♪
朝ごはんをここで食べたら、なんだかいい1日が過ごせそう。
日中は窓からの眺望を楽しみながらティータイムでホッと一息するのも心地よい空間です。




程よくスタイリッシュでいて、
肩肘張りすぎない自然体でいられるO様邸のお宅拝見は次回へと続きます。

どうぞお楽しみに(^^)



2018/04/17

春の陽気に誘われて、お出かけするのが
楽しい季節になりました♪


休日は、スズキハウスの分譲住宅の見学をしてみませんか?
この春完成したシフォニータウン高丘の
分譲住宅2棟の完成見学会を
4月14・15日、4月21・22日に開催します!


\シンフォニータウン高丘 分譲住宅 完成見学会♪/

日時:4月14-15日、21-22日
場所:浜松市中区高丘西2丁目9-15他


【1-11号地】

間取りは余裕の5LDK!
主寝室にはたっぷりウォークインクローゼットもご用意。
デザイン性の高い壁紙を各所に採用し、ちょっと冒険しました。
土地面積55.39坪、建物面積38.45坪の広々住宅です。
駐車スペース3台分+プライベートガーデン完備♪

間取りはこちら
→ http://www.suzuki-house.jp/bunjyou/img/s-tk-1-11-04b.jpg



【1-14号地】

リビング、キッチンは温水床暖房でいつもポカポカあったか!
リビングスルー階段で、家族の存在を
いつも身近に感じられる間取りを実現。
ベッドルームは10帖とゆったりです♪
南欧調の外観と、タイルテラスがうれしい住まいです。
土地面積52.07坪、建物面積33.06坪。
こちらも駐車スペース3台分+プライベートガーデン完備です♪

間取りはこちら
→ http://www.suzuki-house.jp/bunjyou/img/s-tk-1-14-04b.jpg



お買い物も子育ても便利な人気の高丘エリア!
ご見学は、予約不要。
期間中にシンフォニータウン高丘現地案内所に
直接お越しください^^
春はお家探しをされる方も多い季節です。
ぜひ週末は、スズキハウスの分譲住宅「シンフォニータウン高丘」へ♪
皆様のお越しをお待ちしています!


▼シンフォニータウン高丘の詳細はこちらから♪▼
http://www.suzuki-house.jp/bunjyou/01-22.html

2018/04/12

『シンフォニータウン小鹿』の建売住宅は
静岡市駿河区小鹿の閑静な住宅地にある、
便利な立地と狭小地でも広々暮らせる工夫が詰まった住まいです♪



2階にあるリビング・ダイニング・キッチンは
日差しもたっぷり入り、心地よい団欒空間に^^



家族のライブラリー空間として使える壁面収納や、
お庭としても活用できる2階バルコニーがあり、
おしゃれに暮らせる工夫がたくさん♪

バルコニーにデッキチェアを置いて
アウトドアリビング気分を満喫したり、
ガーデニングを楽しんだり…
想像するだけでワクワクしてきませんか?




また、3階建にもバルコニーがあるため、来客に見られたくない洗濯物は、
3階バルコニーに干すなど使い分けできるのも嬉しいところ。
もちろん収納スペースは各フロアにたっぷりご用意しています。




もう一つ、注目したいのが駐車スペース。
狭小地で駐車スペースを確保するのが難しい場合、
1階部分の大半を駐車スペースに使ってしまうことが多いもの。
ですが、『シンフォニータウン小鹿』建売住宅は
1階居住スペースの広さを確保しながら
車2台分停められる配置・間取りを実現しています!


また、3階建ての家は地震があったときに不安…
とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
『シンフォニータウン小鹿』建売住宅なら、
揺れを抑える制振ダンパーを使っているため耐震性も抜群です^^


すっと空に伸びる外観もおしゃれな3階建ての住まいで、
ほんの少し太陽に近い暮らしをはじめてみませんか?
ご見学・お問い合わせはお気軽に!


▼『シンフォニータウン小鹿』詳細はこちらから♪▼
http://www.suzuki-house.jp/house.html#si

▼『シンフォニータウン小鹿』のお問い合わせはこちら▼
静岡営業所 Tel:054-347-6801

2018/04/10

“あなたの家をあなたらしく”建てるお手伝いをするスズキハウスでは、
ご希望の方にスズキハウスの家づくりに関する資料をお届けしています♪


スズキハウスの家はラインナップもたくさん!

資料請求ではご希望のカタログを
最大3冊までお選びいただけるようにしていますが
「どれを請求すればいいのかわからない」という方に!

今日は、皆さまのご希望に合わせた
オススメのカタログをご紹介します♪




●子育て世帯の方へ

子育てしやすい間取りが実現した
平屋×コテージという新発想の住まい『シャル』は、
子育て世帯の方にもオススメの2階建住宅です。

すでに土地がお決まりで狭小地に家を建てたい方には
コンパクト設計『シャルスモール』で快適に暮らす
多彩なプランをご提案いたします♪


●趣味を楽しめる住まいをお探しの方へ

スズキハウスの平屋の家『グランドモダム』は
ライフスタイルや趣味に合わせて
プラスワンのゆとり空間が生み出せる家。
趣味を満喫できる家をお探しならぜひチェックを。

規格住宅『シャル』も平屋×コテージの新発想で
自由な間取りをご提案しています。

他にも平屋の家をご希望なら『モダム』シリーズを。
住まいの敷地に離れとしてもう1棟をご検討なら
『ジュネス』などのミニハウスがおすすめです。




また、お客様のご希望をたっぷりと詰めこめる注文住宅は、
カタログではなかなか語りつくせない魅力がたくさん!
そのため、注文住宅のカタログは資料請求ではなく、
スズキハウスの担当が直接お渡しさせていただきます。


見学会などのイベントでもお配りしています。
「スズキハウスの注文住宅に関する資料が欲しい!」
そのため、注文住宅のカタログは資料請求ではなく、
という方はお気軽にお声がけいただけますと幸いです^^


多彩なラインナップでお客さまらしい家をカタチにしているスズキハウス。
まずはどんな家づくりなのか見てみたいという方は、
ぜひお気軽に資料請求・お問い合わせください♪


▼web資料請求はこちらから♪▼
hhttp://www.suzuki-house.jp/request.html




2018/04/05

はじめてマイホームを建てるとき。
どんな風に家づくりを進めればいいのかなど
分からないことがたくさん!




Q.家づくりでこだわったポイントは?

A.(ご主人)廊下をできるだけ少なくすることと、
四角い家を作ることです。
ウッディでほんわかした家とは全く別のベクトルの
「おしゃれっぽくない家(笑)」にしたかったんです。
外観や内装のテイストは、ほとんど妻に担当して決めてもらいました。


Q.家づくりで印象に残っていることは何ですか?

A.(奥様)平面図が地縄になって、
地縄から立体になっていくプロセスはワクワクでした。
プラン作りもお任せでなく、自分たちも関われるので
「自分の家を建てているぞ!」という気持ちになれました。


Q.住み心地はどうですか?

A.(ご主人)いいと思います。
家の完成時は長男の誕生が同時期だったのでバタバタでした。
引越しも終えて、家族の暮らしも落ち着いてきたので、
バイク仲間を呼んで庭でバーベキューもしたいなと思っています。
この土地とこの家を家族で満喫していこうと思います。




S様、たくさんのお話をお聞かせいただき、誠にありがとうございました!


【関連記事】
「お客さまのお宅拝見!浜松市浜北区S様邸」
http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/21/
http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/22/


2018/04/03