スズキハウス公式ブログ
私たちの家づくりの思いやこだわり、施工事例やお客さまの声などなど・・・
皆さまに楽しみながら読んでいただけるよう、スズキハウスの魅力を公式ブログでお伝えします♪
株式会社スズキビジネス 住宅事業部
〒431-0201
浜松市西区篠原町21339(しのはらプラザ3F)

前回(http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/109/)に引き続き、今回もスズキハウスのスタッフ紹介!
社内ではゴルフが好きなことから“丸山プロ”と呼ばれている丸山雄一に、仕事のこと、プライベートの事などをインタビューしました(^^)
 

 
Q.スズキハウスの魅力ってどんなところ?
 
A.スズキハウスは注文住宅も取り扱っているため、土地やニーズに合わせた設計をできるのが魅力です。実はスズキハウスの建売住宅は、土地の広さや形・周辺環境に合わせて設計するので、土地ごとに間取りやデザインが一つひとつ違うんです。お客さまからも「建売住宅なのに、個性があってみるのも選ぶのも楽しい」とご好評いただいております。
 
 
Q.いつも仕事で心がけていることは?
 
A.家づくりのプロとして、今だけでなく10年後20年後も住みやすい家のかたちを提案することでしょうか。
お客さまが「ここはいらないかな」と思っていらっしゃるような要素でも、10年後、20年後、ライフステージが変わると「あって良かった!」と感じるものって結構あるんです。未来を見据えた家づくりの大切さをしっかりお伝えできたらなと思っています。
 

 
Q.休日の過ごし方を教えて!
 
A.休日は、趣味のゴルフのことをしていることが多いですね。小学生の頃からゴルフをやっているのですが、奥深さにはまってしまって。最近は五十肩でコースを回ることも少なくなりましたが(苦笑)、ゴルフの試合をTVで見たり、ゴルフ用品店めぐりをしたりしています。
 
 
紳士のスポーツとも言われるゴルフが好きな丸山(プロ!?)へのインタビュー。本当はまだまだお伝えしたいこともありますが、今回はこのくらいで。
もっと家づくりの話を聞きたい!という方は、ぜひスズキハウス高丘営業所へお越しください♪皆様とお会いできることを楽しみにしています。
 


2019/02/28

「お客さまとのお付き合いは家をお引き渡しして終わりではありません。そこがやりがいであり、この仕事をしていてよかったなと感じるところです」。
そう語るのは、高丘営業所の営業担当として日々走り回る丸山 雄一(まるやまゆういち)。仕事にかける想いをじっくり聞きました!
 

 
 

Q.住宅業界に入ったきっかけ・理由は?
 
A.きっかけは知人から「やってみないか」と誘いを受けたという単純なものなんです。以前は、アパレル関連の営業として小売店にシャツを卸す仕事をしていました。最初は“本当に何千万円もする家を自分が売れるだろうか”と不安もありました。
 
 
Q.実際に今の仕事を始めてみてどうだった?
 
A. 住宅営業の仕事を始めて一番違うなと思ったのは、お客様と深く関われる点。前職では、商品をお店に売る仕事だったため、実際に服を購入し、着てくださる方とお会いすることはほとんどありませんでした。
一方、住宅営業という仕事はご提供するものをお使いいただくお客様との関係が2年、3年、5年……というように長く続きます。だからこそ、責任とやりがいがある仕事だなと感じています。
 
 
Q.心に残っているお客様とのエピソードを教えて!
 
A.どのお客さまとのお付き合いも、同じくらい忘れられないものです。強いていうなら…、2歳くらいの小さなお子さまがいるご家族の家づくりをお手伝いさせていただいたことでしょうか。
お子さまの成長に合わせて使っていただけるように、とリビングに絵やプリントなどを貼っておけるコミュニケーションボードを作るプランをご提案したんです。お客さまにも気に入っていただいて、実際に作ることになりました。
その後、築2年目の定期点検に伺った際に、コミュニケーションボードがとっても可愛くデコレーションされて、使われていたんです。
その様子を見て「ああ、ご提案してよかった!」と嬉しかったことは今でも忘れません。
 


2019/02/26

子育て世帯やこれから出産を予定している方がマイホームを建てるとき、どうしようかな……と悩むことが多いのが子ども部屋のつくり方。
 
子どもの自立心を育み、プライバシーを確保するためには、子ども部屋は1人1室がいい気もするけれど…。
子供が大きくなって自立し、家を出たら使われない部屋になってしまうと考えたら、なんだかちょっぴり勿体無い気がしますよね。
 
そこで、スズキハウスの分譲住宅でも多く取り入れているのが、使い方を変えられる子ども部屋。
最初から兄弟それぞれに、1室ずつ計2部屋を作るのではなく2部屋を繋げておくスタイルです。小さい頃は2部屋を1室として使い、子どものプレイルームや家族の寝室に。思春期や受験の時期などになったら間仕切りを加えて独立した2つの部屋として使えるようにしています。
 
壁で仕切りを入れて個室化したり、簡易的にブラインド、カーテンなどを使って部屋を仕切ったりできるよう、ドアや照明のスイッチは2つずつ。
こうしておけば、将来別々の部屋として使いやすくなります。
 

 

 
子ども部屋の仕切り方は色々!
カーテンやパーテーションを使ってもいいですし、あとから壁を取り付けることも可能です。
中には家具を上手に使って子ども部屋を仕切るというご家庭もありますので、お子さまの年齢・人数・性別などに合わせて考えてみるといいでしょう。
 
お子さまが独立した後は、趣味部屋や客間として使ってもいいかもしれません。
 
子ども部屋の作り方や5年後、10年後を考えた間取りプランについてご不明な点があればお気軽にご相談ください!


2019/02/21

この度、スズキハウスでお取扱いを開始した新商品S-CORE(エスコア)。
白い外壁に三角屋根が可愛いS-COREは、ロードサイドなどにちょっとした店舗スペースとして使うのにもぴったりのサイズ感です。
 
2.3坪(7.68㎡)の中には無限大の可能性が広がり、店舗だけではなく、ガレージや趣味の工房など、使い方はあなた次第。
 
スズキハウスではこれまでもご自宅のガレージや工房などとしてお使いいただけるミニハウスシリーズがご好評いただいていましたが、小規模店舗さま向けの商品をお届けするのは今回がはじめて!
 
今までになかったチャレンジということで、S-COREがみなさまにどう使っていただけるのか、私たちもドキドキワクワクしています。
 
先日は、発売スタートに先立ち、お店を営まれている方がモニターとして袋井営業所内のS-COREで期間限定ショップをオープン。実際のお客様動線や商品の展示のしやすさなどをチェックしていただきました。
 
 
使い勝手やその感想はというと……。
 
 
\M様/
業種:小売業・製造業、販売物:しらす、桜えび製品
 
 [M様の評価] 
・広さ:ちょうど良い
・外観:★★★★★
・内観:★★★★★
・商品陳列:★★★★★
・客動線:★★★★☆
 
[感想]
とても良いものだと思うので、広く知ってもらえたらいいと思います。
 
 
\C様/
業種:布小物の製造・販売、販売物:帆布バッグ
 
[C様の評価]
・広さ:ちょうど良い
・外観:★★★★★
・内観:★★★★★
・商品陳列:★★★★★
・客動線:★★★★★
 
[感想]
木がふんだんに使われているので温かみのある空間という印象。天井高に余裕があり、圧迫感がないためかゆっくり商品を見ていただけました。梁が出ているので什器を活用したディスプレイができれば、限られたスペースでも有効活用できそうです。
 
 
どうやら実際にモニター利用いただいた皆様の評価は上々♪
おかげさまで私たちも自信をもって、S-COREをみなさまにお届けできることとなりました!

これからも、S-COREのコンセプトに共感いただける店舗さまとタイアップしながら、モニター兼臨時出店イベントを開催していきたいと思っています(^^)
どうぞお楽しみに。



2019/02/19

スズキハウスの新分譲住宅として、着々と完成に近づいている「シンフォニータウン篠原坪井 26号地」♪
外観もすっかり出来あがり、完成した姿を皆様にご紹介できる日も間近となっています。
現在、外構工事の真っ最中ですが、今日は全貌をご紹介する前に外観や間取りをご紹介したいと思います!
 
シンプルな箱型のシルエットが可愛い片流れ屋根のシンフォニータウン篠原坪井・26号地は、いろいろな使い方が楽しめる多目的ホールが2階にある住まいです。
 

 

 
気になる収納スペースは…、
4LDKプラス3畳のウォークインクローゼット、さらに玄関ホールにはアウトドア用品なども収納できる土間収納を設置。LDK横の和室にもしっかり収納スペースを設けています。
 
また、玄関からもキッチンからも入れる洗面コーナー&バスルームのある間取りは家事ラク・ママもニッコリ!
お友達や家族など来客時にも安心いただけるよう、駐車スペースも4台用意しています。
 
もちろん、他のスズキハウスの住まいと同様耐震等級3など基本仕様もしっかりとしているシンフォニータウン篠原坪井26号地の完成はもうすぐ!
 

 

 

 
完成前でもお問い合わせ・ご見学可能です。
興味のある方はお気軽にスズキハウス伊場営業所までご連絡ください(^^)
 
 
>>シンフォニータウン篠原坪井 26号地
http://www.suzuki-house.jp/house.html#s-shinohara-26  
土地面積:207.97㎡(62.91坪)、 建物面積:113.85㎡(34.44坪)
 
 
▼シンフォニータウン篠原坪井の詳細はこちらから▼
http://www.suzuki-house.jp/bunjyou/01-05.html 
 
▼シンフォニータウン篠原坪井 周辺を歩いてみました♪▼
http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/87/


2019/02/14

まだまだ寒いこの季節。家の中がせっかく暖かくても、お風呂場や脱衣所が寒いとなんだかテンションだだ下がり……。
子どもと一緒にお風呂に入るママにとっても、子どもの体や髪を洗ってあげるとき、お風呂上がりに子どもを着替えさせるとき…寒くてなんとかしたい!と日々プチストレスを抱えている方も多いかもしれません。
 
お風呂で体を温めるはずが、脱衣所や浴室の寒さでストレスを感じてしまうのでは本末転倒。
だからこそ家族の健康を守り、冬でも快適にお風呂を楽しむには、お風呂や脱衣所に暖房をしっかり入れておくのがおすすめです。
 
バスルームの暖房にはいろいろありますが、よく聞くのが「浴室換気乾燥暖房機」。
換気機能でカビを予防、乾燥機能で室内干しを楽チンに、そして暖房で冬のバスルームのストレスを解消できる設備です。
 
脱衣所の寒さ対策なら、壁に埋め込む新しいタイプの暖房器具、盤面暖房もおすすめ。輻射熱(ふくしゃねつ)によって洗面&脱衣コーナーをじっくり、まんべんなくあたためてくれるため、お風呂あがりもあったか。
万が一触ってしまっても火傷しにくいというメリットもあります。
取り付けや設置は比較的簡単なので、マイホームを建てるなら、検討してみるのもあり!
 
せっかくお風呂に入ったのに、お風呂上がりに寒くてくしゃみ!なんて事のないように、お風呂場や脱衣所の暖房について是非考えてみませんか?
冬の寒さ対策をしっかりできる家づくり、気になる方はスズキハウスにご相談ください♪
 


2019/02/12

年を司る年神様を迎えるための準備(年越しの神事)を12月8日の事始めにスタートさせ、それが終わるのが2月8日とされています。
明日、2月8日は事八日(ことようか)といい、神事が終わってから人の日常生活が始まる「人の事始め」とされています。
 
 
事八日に関するいわれや言い伝えは諸説あり、地域によっても異なりますが、なにはともあれ、事八日が古くから人々が何かを始めるのにぴったりな季節の節目とされてきたことは間違いのないようです。
 
そんな2月8日の事始めは、お店の開店や種まき、仕事始めにも良いと言われる吉日。宝くじやお財布などを購入するのにも良いそうですよ。
 
ということで、スズキハウス的におすすめしたいのが、これから長く暮らしていくことになる大切なマイホームづくりを始めること!
 
私たちはお客様のライフスタイルやご予算、ご要望に合わせて最適な家づくりをご提案させていただいています。
こだわりをたっぷり詰め込んだ世界にひとつだけの注文住宅はもちろんのこと、完成した物件を見て購入を検討できる分譲住宅もご用意しています。
 
金曜日となる明日は家族でどんな住まいがいいか夢を語り合ってみたり、情報収集をしてみたりするのがオススメ。
週末は、お近くのスズキハウス展示場までお気軽にお越しください!
 

 
“あなたの家あなたらしく”をお手伝いするスズキハウスが、みなさまの“家づくり事始め”のお手伝いをさせていただきます(^0^)♪


2019/02/07

静岡県でも大流行中のインフルエンザ。学級閉鎖で収まらず、学校閉鎖……なんて学校も出ています。
家族の健康管理や風邪予防に手洗いうがいをとくに意識して行いたいこの季節。みなさんはしっかり手洗いうがい、できていますか?
 

  
毎日「手洗った?うがいして!」と言わなくても家族が自然と手洗いうがいができるようにするには、家づくりをプランニングする段階から、洗面スペースの位置を、家族のライフスタイルに合った場所に考えるとよいでしょう。
例えば洗面室にプラスしてセカンド洗面を家に入る動線上に作れば、自然と風邪予防のための行動がお子様にも身につきます。
 

 

 
また、お庭に面した場所に洗面家事ルームを設ければ「庭で遊んだら手を洗っておうちに入る」こともできますよ。外遊びで泥だらけになっても、洗面家事室で服を脱ぎ、すぐ洗濯機に入れられるためお家の中に泥やホコリを持ち込まずに済みます。
 

 
女の子のお子さんがいるご家庭や、家族が多いお家なら2階に洗面コーナーやトイレがあるのはやっぱり便利。
朝のトイレ渋滞もトイレが複数あれば解決!また、2階の洗面コーナーは思春期のお子様がメイクをする場所としても使えます♪
 
 
ちょっとした間取りの工夫で叶う、快適な家づくり。
洗面コーナーの位置は、家が完成した後から変えられないものだからこそ、プランニングの段階でしっかりと使い勝手を考えておきましょう。
インフルエンザや風邪対策も考えてみたいなら、ぜひスズキハウスにお気軽にご相談ください(^^)/♪


2019/02/05