スズキハウス公式ブログ
私たちの家づくりの思いやこだわり、施工事例やお客さまの声などなど・・・
皆さまに楽しみながら読んでいただけるよう、スズキハウスの魅力を公式ブログでお伝えします♪
株式会社スズキビジネス 住宅事業部
〒431-0201
浜松市西区篠原町21339(しのはらプラザ3F)

カウンターキッチンや、アイランドキッチンのようにリビングを見渡せる、オープンスタイルのキッチンが主流の今。キッチンのデザインはLDKの印象を大きく変える要素です。
毎日使う場所だからこそ、ちょっぴりこだわりたいキッチン。どんなデザインにしたいかを考える上で意外と大切なのが、キッチンカウンター(ワークトップ)の素材です。
 
 
スズキハウス でお選びいただけるキッチン天板の素材には、ステンレス、人工大理石、天然木、セラミックなどがあります。
なかでも分譲住宅でよく使われているメジャーな素材は人工大理石やステンレス、そしてキッチン天板素材の中では比較的新しいセラミックの3つ。
 
人工大理石とステンレス、セラミックは見た目ももちろん違いますが、それぞれ特徴が異なります。今回は、この2つの素材について特徴を詳しくご説明いたします(^^)
 
 
\ステンレスのキッチン天板の特徴/

 
お手入れしやすく、プロの厨房のような見た目も魅力のステンレス素材。
水や熱に強く、汚れても中性洗剤などで拭き取ればOKなので、毎日のお手入れが楽チン。また、匂いがつきにくく、衛生面でも◎です。
表面の加工方法によって、ピカピカした質感や、マットな質感などをお選びいただけるのも特徴。
ただし、無機質な質感なのでナチュラルテイストがお好きな方は、人工大理石やセラミックも選択肢として考えてみても良いでしょう。
 

 
 
\人工大理石のキッチン天板の特徴/
 
一方、人工大理石のキッチン天板は色やデザインが豊富♪キッチン周りやLDKの雰囲気にこだわりたい方にオススメの素材です。
アイランドタイプのキッチンなら、作業スペースとキッチンカウンターを同じ素材にすることで統一感ある見た目に。おしゃれなLDK空間やキッチン周りをコーディネートするなら人工大理石も是非チェックしてみましょう。
もちろん、キッチン天板に使われるだけあって、汚れても落ちやすく、衝撃性に優れている一方で、ステンレスと比べると、重いものを落としたときに稀に割れてしまうことも。
また、シミがつきにくいため、汚れたらすぐにふき取るようにしましょう。
 

 
 
\セラミックのキッチン天板の特徴/
 
その名の通り、セラミックは焼き物ならではの質感がお楽しみいただける素材です。
汚れや熱にも強く、耐久性が高いことから、毎日使うキッチン天板には最適な素材。フォークなどでこすってもキズがつきにくく、万が一お醤油などをこぼしてもサッと吹けば汚れが残らず安心です。大理石天板と同じく、色も数色のバリエーションからお選びいただけますので、インテリアに合わせたキッチンづくりが叶います♪
 

 
機能性だけでなく、デザインも日々進化しているキッチン。
天板素材やデザイン、色によってもキッチンの雰囲気がガラッと変わりますから、ぜひマイホームを建てる際にはキッチン天板にもこだわってみてはいかがでしょうか?


2019/03/28

マイホームを建てるとき。どんな家にしようかと考えるのはもちろんですが、これから長い付き合いとなるご近所さんへの挨拶や気配りも大切です。
大規模分譲地のように、同時期に入居する方が多いエリアならあまり気にしなくても良いかもしれませんが、昔から暮らす方も多い土地に家を建てる場合には、工事中からご近所さんとの人間関係にも気を配っておいた方が良いと思います。
 
家づくりの儀式として執り行われることの多い地鎮祭や上棟式は、近隣の方へ挨拶をするなど、ご近所付き合いをはじめるのに活用したいタイミングの一つ。
 
例えば、建前や建方と呼ばれることもある上棟は、家の屋根の頭頂部にある木(棟木)を上げた後に行われる儀式です。
上棟式と合わせてお餅を撒くことも多く「上棟式は知らなくても餅まきをするということは知っている」なんて方もいらっしゃるかもしれません。
 

 
上棟式の餅まきには”天と地の神にお供え物を捧げて災いを払う“、“ご近所さんにお祝いをおすそ分けする“などの意味があるそうで、地域によって、まく餅の形も少しずつ異なると言われています。
 
とはいえ最近では、ご近所さんと角を立てず仲良くするという意味や、何か起きたときも丸く収めるなどの願いを込めて紅白の丸餅を投げるのが一般的です。
また、中には手ぬぐいにお餅をくるんで投げると、その姿が空を飛ぶ龍に見えることから「家運興隆」などの願いを込めて投げるご家庭もあるんですよ。
 

 
お餅以外にも、小銭や駄菓子などを投げる餅投げ。
最近では上棟式も餅まきも行わない、というご家庭も増えていますが、ご近所さんの挨拶をするという意味で活用してみても良いかもしれませんね(^^)


2019/03/26

あっという間に3月もあと10日。4月から始まる新生活の準備などで慌ただしい日々を過ごしている方も多いかもしれません。
スズキハウスも、お客様にいくつかの新しい分譲住宅をご案内する準備でワイワイ大忙し♪
先日ご紹介した新・分譲住宅、シンフォニータウン篠原坪井26号地もお客様に内観をご案内いただけるようになっています。
 
そこで!今日はほんのちょっぴりシンフォニータウン篠原坪井26号地の内観をご紹介させていただきます。
スズキハウス の分譲住宅は、土地に合わせて最適な設計プランを考えて作っているこだわりの住まい。
 
4LDK +ウォークインクローゼットのシンフォニータウン篠原坪井26号地は、今人気のナチュラル&欧風テイストのインテリアとも相性バッチリ。
 

 

 

 
例えばLDKの建具は、グレーがかった水色でまるで海外の住まいのよう♪
リビングに隣接した和室にはたっぷり収納もあってとっても便利です。
玄関ホールにも、多くのお客様からご好評いただいている土間収納を設置。デザインだけではなく、収納力にもこだわっています。
 

 
2階へと階段を上ったホールは多目的スペース仕立てに。木目調の壁紙をあしらい、まるでカフェや雑貨屋さんのような雰囲気なので、どう使おうか考えるだけでもワクワク!
照明もちょっぴりこだわって、暮らしにささやかな楽しみを運ぶ空間となっています。書斎やお子様の遊び場、家事室として利用できるのはもちろん、花粉シーズンには部屋干し空間としてももちろんお使いいただけるなど、あると便利なスペース。みなさまならどんな使い方をされますか?
 

 
シンフォニータウン坪井は、60坪超の広々敷地!車いじりが趣味の方はもちろんのこと、BBQ・ガーデニングなど、スペースが必要な趣味をお持ちの方にご好評いただいています。
あなたなら、この敷地を活かしてどんな休日を過ごしますか?
 

 
シンフォニータウン篠原坪井26号地は、随時ご見学いただけます。
見学をご希望の方は、お気軽にスズキハウス伊場営業所までお問い合わせください(^^)/
 
 
★WEB問い合わせは24時間受付中!
http://www.suzuki-house.jp/request_s_tuboi.html
 
 
>>シンフォニータウン篠原坪井 26号地
http://www.suzuki-house.jp/house.html#s-shinohara-26  
土地面積:207.97㎡(62.91坪)、 建物面積:113.85㎡(34.44坪)
  
 
▼シンフォニータウン篠原坪井の詳細はこちらから▼
http://www.suzuki-house.jp/bunjyou/01-05.html
 
▼シンフォニータウン篠原坪井 周辺を歩いてみました♪▼
http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/87/


2019/03/21

断熱性能や省エネ性能、照明、クロスの素材など日々進化している住まいの形。その中でも、いちばん進化のスピードが速いもののひとつがキッチン周りの設備です。
家づくりのお打ち合わせの中で、キッチン設備を検討していると「こんなものがあるんだ♪」と驚かれるお客さまもたくさん。
 
毎日使う場所だからこそ少しでも使いやすいものを!と、次々と新しいものが出てきているキッチン設備について今日はほんの少しだけご紹介いたします♪
 
今回ご紹介するのは、日常でプチストレスとなることの多い水栓について。
最近では、手をかざすだけで水を出す/止めるができるタッチレス(センサー)水栓が人気です。
 

 
例えばハンバーグを作ろうとひき肉をこねていたり、パンづくりのために生地をこねていたりしているとき……。
手を洗いたいと思っても、レバーを回すと食材がついてしまい、後々のお掃除が大変です。
   
タッチレス水栓なら、手をさっとセンサーにかざすだけで水が出てくるので、汚すことなく手が洗えてストレスフリー♪レバーを回すにはちょっぴり背が足りない小さなお子さまや握力が低下してきたご年配の方も、水栓のセンサーに手をかざすだけでいいので楽々使えます。
 

普段は赤いランプがついているセンサー部分に手をかざすと…
 

ランプが青になり、水が出ます!
 
センサーならレバーを閉め忘れることもなくなりますので、水も節約できちゃいます。
他にもキッチン周りの便利な設備は色々♪また機会を見てご紹介させていただきます!


2019/03/19

結婚や子育てのため、老後のため、はたまたガーデニングを楽しむ暮らしに憧れて……などマイホームを購入するきっかけは三者三様。
ときには、小さくてかわいい動物との暮らしに憧れてマイホームの夢を膨らませることもありますよね。
賃貸住宅の多くが「ペット不可」となっている昨今。今までペットを飼いたくても飼えなかった方が、マイホーム購入後に、念願叶ってかわいい家族を迎えることは結構あるのではないでしょうか?
 
先日も、スズキハウスで家づくりをお手伝いさせていただいたお客さまのご自宅を訪問したら、とっても可愛い猫ちゃんが家族の一員となっていました♪
 

 
好奇心旺盛でふわふわ!リビングの撮影をさせていただいている間もずっと、カメラの三脚にしがみついて、離してくれませんでした。フォトグラファーの助手をしているつもりでしょうか?人懐っこい猫ちゃんの愛くるしさに、私たちもメロメロ。
 

 

 
「ペットがいる暮らしってやっぱりいいな〜」と羨ましくなってしまいました。
 
ただそこにいてくれるだけで、心癒される可愛いペットは、大切な家族の一員。
小さな家族と一緒に暮らすマイホームライフは、ついつい写真を撮りすぎて、スマホのカメラロールがいっぱいになってしまうかも(^^)
 
スズキハウスでもお客さまのこだわりを盛り込んだ家づくりをご提案する注文住宅で、ペットの暮らしを考えた住まいの形をご提案させていただきます。
ぜひお気軽にご相談ください!


2019/03/14

2011年3月11日の東日本大震災。発生から8年を迎えた今もなお、当時の記憶が色褪せません。東日本だけでなく北海道や熊本、大阪など地震が頻発している日本列島。この記事をお読みの方の中にも、震災で大切なご家族やご友人が被害に遭われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな地震大国・日本に暮らしている、私たちができるのは「いざというときの災害への備え」。
 
お客様の大切な暮らしを守る家づくりをお手伝いさせていただいているスズキハウス。
私たちにとっても震災は、お客様の命と財産を守れる家づくりをしなければならないと、事あるごとに強く感じさせる大きな出来事となっています。
 
今日は、私たちが今取り組んでいる、地震に強い家づくりについて少しだけお話ししてみたいと思います。
 

 
スズキハウスでは、ほとんどの住まいが最高位の耐震等級3を取得。
また、建売住宅や一部の注文住宅で外からの力を面で受け止めて揺れを分散・吸収する2×4工法を採用しています。
さらに、揺れを軽減し、被害を最小限に食い止める制振ダンパーevoltzを2×4建売住宅全棟で導入!
他にも食器棚には家が揺れても扉が開いて食器などが散乱しないようにするための制振ロックを使うなど様々な取り組みで、安心・安全を守っています。
 

 
もともと地震に強い2×4住宅に、耐震性能・制振性能をプラスしたスズキハウスの家づくり。
 
災害はいつ起こるかわからないからこそ、大切な毎日を過ごす住まいの地震対策を私たちと一緒に始めてみませんか?
 
「スズキハウスの地震対策についてもっと知りたい!」という方は、お気軽にお近くの営業所までお問い合わせください。
 
スズキハウスの2×4工法について詳しくはこちら
>> http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/16/
 
スズキハウスの2×4工法で使っている制振ダンパーについてはこちら
>> http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/58/ 


2019/03/12

暦も3月になると「春が来たな♪」と感じるものですよね。そこで今日は、春気分でモデルハウスや展示場周りをしようと予定している方に、スズキハウスの展示場をご紹介!
 
今日は浜松市中区西伊場の伊場展示場より「FALO eco(ファーロ エコ)」モデルハウスをご紹介します。
スズキハウス伊場展示場には「FALO eco」と「ViplatⅡ(ヴィプラⅡ)」の2つのモデルハウスがあります。
 
今回ご紹介する「FALO eco」は太陽光発電で電気を作ると同時に節電・節水設備による省エネ・省資源仕様。モニターで発電量などをリアルタイムで管理できるのでお財布・人・環境にもやさしい、いわゆるスマートハウス。
 
スズキハウスのスマートハウス「FALO eco」は、一般的なスマートハウスの枠組みに留まらず、風・太陽の光などの自然エネルギーを活用。さらなる省エネルギーを目指した住宅です。
 

 
開放感あるリビング空間を作り出す6帖の吹き抜けや階段の窓など随所に配置された窓は、和室から入った風が室内を通り抜けるよう、向きや配置を工夫。夏でもエアコンをあまり使わなくても涼しい室内環境となり、夏場の電気代が節約できます。
 
また、日中の電気使用量を減らすため、たくさんの日の光が注ぎ込む窓をリビング上に設置。リビングと反対側の階段にも窓を設け、日が傾いてもできるだけ日の光が室内に入るよう設計しています。
 
もちろん間取りにも、使いやすい家事動線の工夫がそこかしこに!
たとえば、大容量のシューズクロークがある玄関は、来客用玄関と家族用玄関に動線が分かれるようになっています。玄関ホールにセカンド洗面コーナーもあります♪
 

 
ダイニングキッチンは、リビングや和室まで見渡せるフラット対面キッチン。
キッチンからお風呂・洗面室までの動線上にはママの家事コーナーもつくり、壁のホワイトボードで家族のコミュニケーションが図れるようになっています。
 
また、1階のフローリングはウォールナットの無垢材を使い、天然の杢目がモザイクのように映ることを狙ってみました。年月を重ねることで、さらに風合いが増していくことを期待しています。
リビングの吹き抜けにある窓から暖かい日差しが注ぎ、のんびり過ごす家族の時間はマイホーム時間をさらに豊かに。2階の渡り廊下とリビングは空間がつながっているため、どこにいても家族の息遣いが感じられます♪
 

 

 

 
スズキハウス伊場展示場の「FALO eco」。

落ち着いたデザインや、使い勝手の良さなどからお客様からもおかげさまでご好評いただいています。
 
暮らしやすい家づくりならスズキハウスにおまかせください!
 



2019/03/07

春うらら♪家族みんなでお出かけを楽しみたくなる季節です。今週末のご予定はお決まりですか?スズキハウスではお客様のこだわりや想いをたっぷり詰め込んだ「お客様の家 内覧会」を開催いたします♪
デザイン性・機能性・心地よさを兼ね備えた、暮らしを楽しむ家づくりへのこだわり光る住まいを体感してみませんか?
 

 

 
今回ご見学いただけるお住まいがあるのは、浜松市北区細江町。
ブラックを基調としたモダンな外観が目印です。
 

 

 
広々としていてオシャレな玄関ポーチを抜けると開放感たっぷりな23帖のLDK空間♪
胡桃材の無垢フローリング材を使用した1階のLDKは壁面収納やパントリー付きキッチンなど収納プランもしっかりと盛り込んでいるんですよ。
 

 

 
2階には、モザイクタイルがアクセントの可愛い洗面カウンターがあるホール空間や、急な雨でも洗濯物を慌てて取り込まなくても安心なインナーバルコニーが♪
 

 

 

 
もちろんスズキハウスが自信を持ってご提案する、耐震・制振性能や、快適に日々を過ごせるスマート(省エネ)+ウェルネス(健康)を叶えるスマートウェルネス換気も見どころのひとつ(^^)
 
他にもお見せしたいポイントはたくさんですが、この続きは現地でご覧いただけましたら幸いです!
 
お客様のご厚意により実現した、「お客様の家 内覧会」は3月9日(土)・10日(日)の2日間のみの限定開催。この機会をお見逃しなく(^^)/
皆様のご来場をお待ちしています。
 
〜Welcome to our HOUSE〜
お客様の家 内覧会
---------------------------------------
○開催日:3月9日(土)・10日(日)限定
○時 間:AM10:00〜PM4:00
○場 所:浜松市北区細江町
※雨天決行
 
★ご来場記念プレゼントもご用意!
オシャレなハミングトートバッグをアンケートにお答えいただいた方にもれなくプレゼント。
ブログを見た!と現地スタッフまでお声がけください(^^)
 

 



 
★同時開催!注文住宅プランニング相談会
 
◎お問合せ先:053-584-5580(スズキハウス浜北営業所)


2019/03/05