スズキハウス公式ブログ
私たちの家づくりの思いやこだわり、施工事例やお客さまの声などなど・・・
皆さまに楽しみながら読んでいただけるよう、スズキハウスの魅力を公式ブログでお伝えします♪
株式会社スズキビジネス 住宅事業部
〒431-0201
浜松市西区篠原町21339(しのはらプラザ3F)

白い外壁と三角屋根が特徴の、S-CORE(エスコア)はミニショップや週末オフィスなど、使う人の夢を叶える小さなハコ♪
街中から郊外、ロードサイド、狭小地など様々なロケーションにもしっくりフィットするS-COREのモデル棟が、豊川営業所と高丘営業所に完成しました(^^)
 
今回完成したのは、いずれもカウンターがついたショップタイプ。
対面でのカウンター販売にもぴったりなタイプです。
 

  
 
 
カウンター付きのS-COREは、コーヒーやハンバーガー・かき氷…などテイクアウトをする際にも使いやすいスタイルです♪
木材を使用したナチュラルなテイストが、とってもおしゃれ。
 
S-COREショップタイプには、奥行きが約2.2mのタイプと、奥行き約3.6mタイプ、2つのサイズがございます。
高丘営業所にあるタイプは奥行き約2.2mサイズ。
 


豊川でご覧いただけるのは奥行き約3.6mのサイズです。奥行きのあるタイプは、店内にちょっとしたイートインスペースも作れるサイズ感です!
 

 
例えばロードサイドにお店を開くなら、高丘営業所に展示中の奥行約2.2mのタイプを選べば、小さな敷地でもコンパクトに収まります。
 
 
「どんな使い方ができるかな?」
「手軽にマイショップを開きたい!」
「おしゃれなテイクアウトスタイルの店舗を考えている」
 
そんな方は、是非スズキハウスのS-CORE、チェックしてみてくださいね(^^)
 
スズキハウスでは、今後、お付き合いのあるShopさんとタイアップしてS-COREの展示棟を活用した期間限定ショップをオープンしていただこうと計画中です。
具体的なことが決まりましたら、またご案内させていただきます。どうぞ、お楽しみに…♪
 
\今回ご紹介したS-COREが見られるのはココ!/
 
●スズキハウス高丘営業所
 住所:静岡県浜松市中区高丘東5-1-8
 定休日:火・水曜日
 電話:(053)439-3110
 
 
●スズキハウス三河営業所
 住所:愛知県豊川市東豊町 5-18
 定休日:火・水曜日
 電話:(0533)89-9233
 

 
☆S-COREについて詳しくは公式HPから
http://www.suzuki-house.jp/score.html


2019/05/30

こんにちは!スズキハウスです。今回も、前回( http://www.suzuki-business.co.jp/po…/SUZUKIHOUSE/house2/135/ )に引き続き、スズキハウス静岡営業所で営業として働く川合翔太へのインタビューをお届けします。
仕事のやりがいを聞くと、「何と言っても嬉しい瞬間は、家が完成したときではなく、お客様が笑顔を見せてくださったときです」と返ってきました。そう川合が思うようになった背景には、どんな出会いがあったのでしょうか?
 

 
Q.お客様との忘れられないエピソードを教えて
 
A.今までご担当させていただいたお客様、全てが私にとってかけがえのない思い出なので、一つ挙げるのは難しいのですが…。外国籍のご家族で、家を建てたいとご相談いただいたときはやはり大変でしたし、完成した時の感慨もひとしおでした。外国籍というだけで、どうしても住宅ローンを組むことができないケースもあって…ハウスメーカーの立場として、できる限りのことはお手伝いさせていただきました。無事にお引き渡しした後も、ホームパーティーやご家族の誕生会に招待していただいたりしています。
 
 
Q.打ち合わせ時に気をつけていることは?
 
A.できるだけお客様にわかりやすく説明するように心がけています。例えば間取り図は平面的で、なかなか実際の住まいのイメージがつかみにくいもの。そんなときは、立体図も描いてお見せするなどしています。迷うこと、不安なことはできる限り取り除く。これも私の仕事だと思っています。
 
 
Q.休日の過ごし方を教えて! 
 
A.まだ子供が小さいので、休日は家族と過ごすことが多いですね。子供が電車や新幹線が大好きで!トーマスランドなど電車に関するテーマパークや施設に行くことが多いです。
 

 

 
Q最後にお客様にメッセージを一言!
 
A.マイホームが欲しいなと思ったら、是非気軽にまずはご相談ください。色々な会社がある中で、スズキハウスを選んでいただけたら最高ですが…まずは皆様にとってどんな家が良いかを、いろいろな会社を見ながら比較してみてください。そのなかで、わからないことがあれば、聞いてください!少しでも不安や疑問をなくして、家づくりを進められるよう、お手伝いさせていただきます!
 

2019/05/28

“あなたの家あなたらしく”を掲げて家づくりをお手伝いしているスズキハウス。今日は、静岡営業所で営業として働く川合翔太にインタビュー!
スズキハウスに入社して7年。川合が仕事で大切にしていること、仕事にかける想いなどを聞きました。
 

 
Q.スズキハウスに入社したきっかけ・動機は?
 
A.父も解体屋などをしている関係で、建築という仕事にもともと興味がありました。自分も建築業界で仕事をしてみたい!と思い、学校で建築を学び、二級建築士などの資格も取得しました。
卒業後、地元の企業を探していたところ、出会ったのがスズキハウスでした。スズキハウスも家づくりで取り入れているツーバイフォー工法は、父の解体の仕事を手伝っているときにその丈夫さを体感していたので、「スズキハウスの家づくりを自信を持ってお客様におすすめできる」と思えたのも、入社を決めた大きな理由の一つです。 
 
 
Q.今の仕事内容を教えてください。
 
A.お客様の「家を建てたい」という夢をお手伝いするために、家づくりの相談から実際のプランニング、完成後のアフターフォローなどを担当しています。
仕事に名前をつけるとしたら「営業」ですが、お客様のためにすることならなんでも、という気持ちで仕事に取り組んでいます。
 


Q.いつも仕事で大切にしていることは? 
 
A.まず、お客様の話をよく聞くこと。そして、実際に注文住宅の家づくりを進める際には、今お客様が住んでいるお家に、できるだけ伺わせていただくようにしています。
例えば玄関の間取り一つとっても、今玄関に置かれているモノ(靴や自転車、ベビーカーなど)の量を実際に拝見すると、より使いやすく暮らしやすい住まいの形をご提案できるんです。お客様自身も気付いていないけれど、本当は必要な間取りへの配慮。そんなものをご提案できたらな、と思っています。
 
 
静岡営業所に赴任して早7年。「静岡が大好きです!」と話す川合。
次回は、今まで仕事をしてきたなかで、忘れられないエピソードや休日の過ごし方などを聞きます。どうぞお楽しみに(^^)

2019/05/23

この春完成したスズキハウスの分譲住宅、シンフォニータウン坪井26号地が、この度おトクな家具付きにグレードアップいたしました(^^)/
 

 
スタイリッシュなデザインの外観や、広々16帖LDKのおしゃれな青いドアや引き戸、そして書斎としてもお子様の勉強スペースとしても使える2階多目的ルームなど、暮らしを楽しむ工夫がたくさん詰まったシンフォニータウン坪井26号地。
 
ただ家というハコをご用意するだけでなく、どれを選んだらいいのか…とっても迷うリビング家具を、弊社のインテリアコーディネーターと、いつもお世話になっている家具屋さんと一緒になってチョイスさせていただきました。
 
住まいの個性をたっぷり引き出したい!と、ついついこだわってしまって、3回ほどコーディネートをやり直したのはここだけの話♪
 
せっかくクロスやドア、照明などのデザインがおしゃれな家でも「インテリアコーディネートをどうしたらいいかわからない…」と思っている方も多いはず。
家具付き分譲住宅なら、ダイニングテーブルやソファなどの家具がセットになっているため、コーディネートに悩む心配もありません。

 

 
「どんな家具を置こうかな」と入居前にワクワク考えていても、引越しのバタバタでなかなか家具選びに時間が避けないというのはよく聞く話。
「とりあえず…」と前のお住まいで使っていた家具を使い始めたら、ズルズル数年そのままになってしまった、ということだってありますよね。
 
それなら、最初から家具付きを選んでおけば、理想のマイホームライフがすぐにスタートできてとっても楽チン。
価格もご自身で家具を買い揃えるよりも、ちょっぴりお得な設定になっています。
 
 

 
家具付きの家を探していたという方は必見です!ぜひお気軽にお問い合わせください。
 
▼シンフォニータウン篠原坪井の詳細はこちらから♪▼
http://www.suzuki-house.jp/bunjyou/01-05.html
 
 

 

 
>>シンフォニータウン篠原坪井 26号地
http://www.suzuki-house.jp/house.html#s-shinohara-26
土地面積:207.97㎡(62.91坪)、 建物面積:114.06㎡(34.50坪)
 
☆内観はこちらからもCHECK
http://www.suzuki-business.co.jp/po…/SUZUKIHOUSE/house2/116/
 
 
●シンフォニータウン篠原坪井の周辺を歩いてみました!●
http://www.suzuki-business.co.jp/post/SUZUKIHOUSE/house2/87/

2019/05/21

お客様のこだわりを詰め込んだ注文住宅を建てたい!というご相談にもお応えしているスズキハウス。今日は、そんな注文住宅のプランを考える上で、ぜひこだわってみてほしい、「建具(たてぐ)」についてお話しします。
 
建具とは、ドアや窓、障子などのように住まいの開口部につける間仕切りです。
場所や用途、空間の使い方に合わせて開閉タイプやデザインも色々♪
 

 
例えば、開き方一つとっても、「開き戸」「引き戸」「折れ戸」と3つのスタイルがあります。
 
開き戸とは、ドアを押す(もしくは引いて)開けるタイプのドア。開き戸と一口に言っても、内開きや外開き、右開きと左開きと言ったバリエーションがあります。
 
また、引き戸とは、障子のように左右に戸を滑らせて開閉するタイプの建具。
ドアを開閉する際にスペースを取らないので、スッキリ使えるほか、バリアフリー住宅でも多く使われているスタイルです。
 

 
もう一つ、収納クローゼットなどによく使われているのが折れ戸スタイル。
その名の通り、連結された扉を折りたたんで開閉するもので、全開にすると開放感ある空間が作れるというメリットもあります。
 

 
建具の素材もすりガラスや、障子、木製など色々♪
ドアの色や素材によっても、お部屋の雰囲気がガラッと変わります。
 

 

 
例えば、LDKと和室の間の建具を、広く開け放てる引き戸にすれば、家族がくつろぐLDK空間がさらに開放感たっぷりに(^^)
無垢の風合いが素敵なフローリングに合わせて、木目調がおしゃれなドアを選べば、北欧テイストやフレンチカントリー調のインテリアとも相性抜群の空間になりますよ。
 
建具の選び方で、空間の使い方や印象がガラッと変わるからこそ、是非こだわりのマイホームを建てる際には、建具選びも楽しんでみてくださいね!
 

 


2019/05/16

スズキハウス がお届けする、暮らしやすい街並みに建つ新築分譲住宅。この春、浜松市中区高丘に、新たにシンフォニータウン高丘2-20号地が完成しました!
ダークトーンの外観がおしゃれでモダンなシンフォニータウン高丘2-20号地は、日当たりも抜群。2階の全室にバルコニーのある住まいです。今日は内観をほんの少しご紹介いたします。
 

 
駐車スペースが3台あり、来客が多いご家庭も安心。
玄関を入ると、玄関ホールの右側にシューズクロークが。シューズクロークを抜けて室内にも入れるため、来客用玄関と家族用玄関を分けて使うのもオススメです。
 

 
LDKは、16畳。4.5畳の和室と合わせると、広々使える空間に。
カウンターキッチンは使いやすさを考えたスッキリデザインでまとめています。
 

 

 

 
また、2階の寝室には、造り付けのデスクを設け、書斎コーナーのあるお部屋に。ママのメイクスペースとしてもよし。パパの趣味を楽しむ空間にするのも良いかもしれません。
 

 
納戸として2階に設けた5.4畳の空間は収納スペースとしてはもちろんのこと、工夫次第でいろんな使い方もできそうですね(^^)
 
主寝室に面したバルコニーは広さもたっぷりありますので、日当たりの良さを利用して趣味のガーデニングを楽しむのも素敵です! 
ちょっと変わったスタイルのリモコンがついた高性能エアコンや浴室の壁面ヒータなど、新しい設備も組み込んでみました。
 
ベーシックなデザインなので、住まう方の好みに合わせていかようにも彩れるシンフォニータウン高丘2-20号地。ご見学ももちろん随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください!
 
 
▼シンフォニータウン高丘の詳細はこちらから♪▼
http://www.suzuki-house.jp/bunjyou/01-22.html
 
>>シンフォニータウン高丘 2-20号地
http://www.suzuki-house.jp/house.html#s-t-2-20
土地面積:160.97㎡(48.69坪)、建物面積:115.92㎡(35.06坪)
 

 


2019/05/14

ゴールデンウィークも終わり、やっと通常モードの生活が戻ってきた今日この頃。
新生活やGWの疲れをしっかりとりつつ、気候のいい5月はお出かけなども楽しみたいところですよね。
この春から、マイホームをご検討中なら、今週末開催のろうきん「浜名会」住宅フェスティバルに足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
東名浜松インター近くの浜松市産業展示館にて、開催される今年の住宅フェスティバルは、ご家族皆様にお楽しみいただけるコンテンツが盛りだくさん♪ステージイベントなどのお楽しみ企画もございます。
 

 
スズキハウスブースでは、毎年お子様に大人気!「ガラガラ抽選会」を今年も開催します。
全長110cmの「大型バナナエアー」や、「う○ちくんフレンズアームリング」などが当たる、空くじなしのお子様抽選会です。
今年は景品もグレードアップ。アンケートにお答えいただくと抽選会に1回参加できます。『SNSを見たよ』と画面をお見せいただければ、プラス1回の抽選のチャンスをプレゼント。
 

 

 
また、スズキハウスが自信をもってお勧めする分譲住宅が一覧できる、住宅フェスティバル専用のカタログも頑張って制作しました。

ぜひご家族で遊びに来てみませんか^^

「家づくりの相談をしてみたいけれど、何から始めればいいかわからない!」
「なかなか見学会やモデルハウスに行くのは勇気が出ない…」
「週末のお出かけ先を探している…」
という方は、ぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。

<第33回ろうきん「浜名会」住宅フェスティバルinfo>
■開催日:5月11日(土)・12日(日)
■時 間:10:00〜16:00
■場 所:浜松市産業展示館 (浜松市東区流通元町20-2)
※主催/ろうきん浜名会
※問合わせ/053-451-2280 (スズキハウス伊場営業所)
※ガラガラ抽選会は、午前、午後それぞれで、先着順となります。
 くじ数に限りがございますのでご来場はお早めにどうぞ♪


2019/05/09

現在分譲中のシンフォニータウン泉は、ZEH(ゼッチ)の住まいです。
…といっても、「ZEHって聞いたことあるけれど一体何なのかわからない…」という方も多いのではないでしょうか?そこで今日は改めてZEHについてキホンをおさらいしてみましょう!

ZEHとは、[Net Zero Energy House(ネット ゼロ エネルギー ハウス)]の略。
直訳すると、正味エネルギーがゼロの住宅という意味です。

と、これだけ聞いてもなかなかわかりにくいですが、簡単に言えば1年間で家が消費するエネルギー量と太陽光発電などで作り出すエネルギー量の収支がゼロ以下となる住まい。
つまり、エアコンなど家で使う電気の量よりも、家で発電する電気の量の方が多い家、という意味です。

ZEHの家では、エネルギー収支をゼロにするために、次の3つの基本要素を高いレベルで達成しなければいけません。

<ZEHの基本要素>

1.断熱
2.省エネ
3.創エネ(発電)



1の断熱は、住まいで使うエアコンなどの空調を省エネするための要素。
断熱性能が高い家ははそれだけ冷暖房効率が上がり、余計なエネルギーを使わなくても、快適に暮らせます。



また、2の省エネは、エネルギー消費の少ない設備や家電などを使っていることを指します。冷暖房・換気・給湯・照明などで使うエネルギーを節約できれば、家計にも地球にもやさしい住まいが実現!



そして最後に、太陽光発電システムなどで、住まいをエネルギーを使うだけでなく、作れる(発電する)場所とすることで、エネルギーの自給自足をするわけです。


ZEHのメリットは、電気代などを節約できることから家計にやさしいという点、そして環境にやさしいという点が挙げられます。また、高断熱な家は室内を快適な温度に保つことができるため、住まう人の身体にもやさしい家という点が挙げられます。

ZEHの家と言われると、なんだか難しいように思いがちですが、地球に、人に、お財布にやさしい住まいというわけなんです!

スズキハウスでは、現在シンフォニータウン泉やシンフォニータウン坪井でZEHの家を公開中!
どんな家か見てみたいという方は、是非お気軽にお問い合わせください(^^)


\分譲中♪ZEHの家を見学してみませんか?/
▼シンフォニータウン泉の詳細はこちらから♪▼
http://www.suzuki-house.jp/bunjyou/01-24.html

>>シンフォニータウン泉 1号地
http://www.suzuki-house.jp/house.html#s-izumi-1 
土地面積:124.67㎡(37.71坪)、建物面積:98.53㎡(29.80坪)
 
>>シンフォニータウン泉 2号地
http://www.suzuki-house.jp/house.html#s-izumi-2 
土地面積:119.28㎡(36.08坪)、建物面積:100.19㎡(30.30坪)

▼シンフォニータウン篠原坪井モデル棟ZEHの家詳細はこちら▼
http://www.suzuki-house.jp/zeh.html


2019/05/07