スズキハウス中の人非公式
入社2年目のひよっこ社員が、お仕事で学んだことや日々の何気ない出来事を、ゆるやかにお伝えしていきます。
スズキハウス 【本社】
〒431-0201
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL . 053-449-2320

引きつづき、営業推進部Aです。


前回のブログで準備編をご紹介しましたので、今回は後半「実践編」です。


私が住む静岡県浜松市では、「住宅借入金等特別控除申告相談会」という、住宅を購入した人だけを対象とした申告作成指導の場が設けられるとのことでしたので、それを利用させていただきました。

相談会という名前ですが、その場で確定申告ができます。。

なにやら、物静かな雰囲気・・・

恐る恐る会場に入り、整理券をもらい自分の順番まで待ちました。

  

<会場で配布された書類>



この年になってもはじめての経験って緊張するものですね。

「書類忘れてないかな」とか「怖い係員だったらどうしよう」とかいろいろ考えちゃいました。

しかし、始まってしまえばあっという間。

添付書類に不備もなかったので、ほんとに流れ作業のようにあっという間に終わりました。

当日書かなければいけない書類も、係員の方がヒアリングして記入してくれます。


”案ずるよりも産むがやすし”とは、まさにこの事。

丁寧に教えてくださった会場スタッフのみなさま、どうもありがとうございました。


ちなみに、2年目以降の確定申告は不要です。翌年からは年末調整の対象となるそうです。

せっかく覚えたのに1回きりなんて、少し寂しい気もしますね!


確定申告は3月15日まで行われています。

昨年、ローンを組んで住宅を取得したみなさま、忘れずに申告してくださいね。


以上、Aでした。


2018/02/20

みなさん、お久しぶりです。営業推進部のAです。


みなさん、聞いたことありますか?

「家を建てたら確定申告をしないといけない」っていう話。


私は、家を建てる仕事に携わる身でありながら大変お恥ずかしいですが、何となく知っている程度でした。

「あれでしょ?住宅ローン組んでる人は税金が還ってくるあれでしょ?」くらいの理解でした。


・・・・それでは、全然駄目なのです。

今すぐに確定申告について理解を深めなければいけないのです。

それは、私が住宅に携わる仕事をしているから後学の為とか、そんな真面目な話では無いのです。


実は・・・私、昨年、家を建てたんです。(もちろんスズキハウスで)


というわけで、確定申告をしないといけない人になった私が、人柱になって、レポートしたいと思います。

(前振り長っ・・

まずは、なんで確定申告するの?って話です。

正確に言うと、「住宅ローン控除制度」を受けるために、確定申告で「還元申告」をするってことだそうです。

この制度を受けるには、


 ・10年以上の住宅ローンを組んでいること

 ・取得住宅の床面積が50㎡以上であること

 ・所得が3,000万円以下であること(どんなエリートサラリーマンやねん)


などいろいろな要件があります。


住宅ローン控除は、ざっくり言うと、10年間、ローン残高の1%にあたる税金が還ってくるという制度です。

「ローンを組んでまで高い買い物をして、経済を潤したことへのご褒美」だと、私は勝手に解釈しました。


次に、確定申告に必要な書類をご説明します。

どんな住宅を建て方によって必要書類は変わりますが、代表的なもので言うと


 ・住民票の写し ←市町村役場で入手

 ・建物、土地の登記事項証明書 ←法務局で入手

 ・請負契約書(売買契約書)の写し ←契約したときの書類

 ・源泉徴収票 ←勤め先から毎年配布されます

 ・住宅ローンの残高証明書 ←金融機関から郵送で届く


などです。住民票と登記事項証明書以外は会社から発行されていたり郵送で届いていたりと、すでに手元にあるものばかりです。(間違えて捨ててなければね)


必要書類が揃ったので、いざ、確定申告会場へ!・・・

というところで、今日のところはおしまい。

次回は、会場に行っての実践編です。(思いの他、長編になってきました)

それでは、また~

・・・・早く帰って、女子パシュートとカーリング見たい為の中断なんて、上司には口が裂けても言えません。





2018/02/19