いなさゴルフ倶楽部だより
いなさゴルフ倶楽部公式ブログです
いなさゴルフ倶楽部
〒431-2202 静岡県浜松市北区引佐町川名20-10
電話 :053-544-0088
コース攻略(4番ホール②)

小池康弘です。

前回に引き続きまして4番ホールの攻略を載せていきます。

併せて読んでいただければ4番の全体の流れがわかってきます。

http://www.suzuki-business.co.jp/post/golf/inasa/27/

 

前回はセカンドまででしたので今回はティーショットでバンカーに入った場合とセカンドでバンカーに入った場合、

グリーン周りのアプローチの注意点に続いてグリーン上の注意点です。

あと、ティーショットが正面斜面のラフで止まった場合のケースも考えていきます。

①遠いバンカーの対処方法

 

 アドレスではフェースを開いて打つ方が多いとは思いますが、グリーンから距離の離れている場合はフェースを開かない方が効果的です。

 通常のスイング通りの軌道でOKです!

 インパクトでは砂を薄くとるイメージ!

 フォローは大きく!

 フェースを開いているとどうしても飛距離が稼げません。

 コックを入れすぎるとどうしても砂を多くとり過ぎます!グリーンが近い場合には砂を多くとってもいいのですがグリーンから離れている場合はNGです。 

②近いバンカーの対処方法

 

 こちらは遠いバンカーとはスイングにおいては真逆となります。

 アドレスではフェースを開いて、足はオープンに構えましょう。

 

 この際は左足に体重をのせ、左軸の意識を持ちましょう。

 

 カット軌道で振りたいのでコックを入れてアウトサイドインで振りましょう。

 

 インパクトでは砂を多くとるイメージ!

 フォローはあまりとらずインパクトでヘッドを戻すぐらいで振りましょう。 

③グリーン周り・グリーン上

 

 左サイドは、手前から早くなっております。

 アプローチをする際は手前から転がしてピンを狙う方法で考えましょう。

 真ん中にはくぼみがあります。手前から打つ以外はすべて下りになっているのでラインをよく見て考えて打つ様にしましょう。

 右サイドは右から若干下っています。どうしても見た目では平に見えてしまうのでここはグリーン全体で考えずにラインをみましょう。

 

ロングホールではどうしてもバーディーを取りたいとチカラが入ってしまいます。

どこかに落とし穴があるからロングホールになっているのです。

ロングホールだから1打余分に打てるという気持ちでゆとりを持ちましょう。 

2016/07/21