黄門様と納豆と〝よかっぺ〟な日々
茨城弁の〝よかっぺ〟は『よかった』というような意味です。
日々の暮らしの中から、今日の「よかっぺ」を綴ります。
茨城営業所
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町1236-1
TEL(029)247-0063
〝天心と六角堂〟

  

  北茨城市といえば『岡倉天心』と言われるくらい縁が深い場所です

 『天心記念五浦(いづら)美術館』『天心邸六角堂』など、『天心』ゆかりの地

  になっています

  明治時代、美術の研究や保護に大きな足跡を残した人物が『天心』です…


  <天心邸対岸にある五浦岬公園>      <映画〝天心〟ロケ地とセット>

       

  <公園から見た六角堂>           <岸壁に立つ天心邸と六角堂>

     


  『天心』は、北茨城市の五浦地区の景色に惹かれて、居を構え「日本美術院」

  を創設し、横山大観・木村武山・菱田春草・下村観山ら呼び寄せて、その活躍

  を支えて「近代美術」に大きな功績と足跡を残しました

  『天心邸』の敷地には、天心自ら設計をした『六角堂』が読書や瞑想のための

  空間として作られ、海に突き出るように立ち、中は茶室になっています

  波音を聞き、海を見ながらの「茶の湯」は何とも風情があったことでしょう…

  

  <六角堂>                  <天心邸>

       

  

  「東日本大震災」の際に,六角堂』が津波で流失してしまったのですが

  現在は、復元をして「茨城大学美術文化研究所」が管理しています

  この付近一帯の風光明媚な景色は『天心』のように、毎日眺めていても

  見飽きることはないと思うくらいに、一押しのおすすめスポットです…


   

             きょうのよかっぺでしたー



             水戸店  ☞  こちら         


          水戸店 blog一覧    こちら     


    

2016/10/24