黄門様と納豆と〝よかっぺ〟な日々
茨城弁の〝よかっぺ〟は『よかった』というような意味です。
日々の暮らしの中から、今日の「よかっぺ」を綴ります。
茨城営業所
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町1236-1
TEL(029)247-0063
〝非常事態!〟

 

 水戸市民の憩いの場である「千波湖(せんばこ)」に異変がおきてます

 原因は「鳥インフルエンザ」の被害が拡大して、深刻な非常事態に…

  22日現在、市内の「鳥インフルエンザ」検査状況によると35件の陽性判定の内

 33件が千波湖の〝ユリカモメ・コブハクチョウ・コクチョウ〟から検出されました

 拡散防止のために「千波湖」に生息するコブハクチョウやコクチョウが、ほかの場所に

 飛び立たないよう、羽の一部を切る処置を検討しているとの新聞記事が…

 やむ得ない状況とはいえ〝かわいそう〟な気がしてしまいます


                <千波湖の鳥インフルエンザ看板>
     


 不思議なことにどこに行ってしまったのかあの人懐こい鳥たちの数が減ってしまい

 鳥の〝ふん〟が靴底について拡散するのを防ぐため〝消石灰〟がまかれていたのです…


  <鳥も人も激減>            <靴底からの拡散防止ため消石灰がまかれて>
     


  <黄門茶屋も休業中>           <白鳥ボートの頭にユリカモメ>

     

  

恒例の「千波湖元旦マラソン」も中止になり、2月から始まる「梅まつり」開催を心配する声も…

 「ポケモンGO」の中でアイテムなどを入手できる場所「ポケストップ」の削除も申請したとか…

 「立入禁止」ではないのにジョギングやウォ―キングの人影もまばらでさびしい限りでした… 

 鳥インフルエンザ騒動が早く終息して、いつもの「千波湖」の光景に戻りますように



                   きょうのよかっぺでしたー



                水戸店  ☞  こちら    


                                             水戸店 blog一覧    こちら     



2016/12/24