特販事業部ブログ
特販事業部
〒431-0201
静岡県浜松市西区篠原町21339(しのはらプラザ3F)
℡053-440-1098
アバウト・ハンガリー

こんにちは

前回のブログでハンガリー商品を輸入する理由をお話しましたが

THE REASON http://www.suzuki-business.co.jp/post/toku/tokuhan/8/)、

ハンガリーってあまり馴染みのない方が多いのではないかと思います。

そもそもどこ?何語?何が有名?など、疑問に思うもいるのではないでしょうか。
このブログで少しでもハンガリーのことを知ってもらえればと思います


まずは基本情報について

ハンガリーは中央ヨーロッパ(中欧)に位置しています。


面積は約9.3万平方キロメートルで、日本の約1/4です。

人口は20171月時点で約980万人。

首都はブダペストで、公用語はハンガリー語(マジャ-ル語)です。

日本からは13時間~19時間ほど飛行機に乗れば到着します

時差は8時間ですが、現在はサマータイムなので7時間です。

20045月にEUに加盟しました。ヨーロッパ、ましてやEU加盟国の通貨は

ユーロだろうと思われる方もいるかもしれませんが、

ハンガリーでは通貨は独自の「フォリント」が流通しています。

日本円に換算すると、1フォリント=0.40142円(18/5/28時点)です。


ハンガリーは温泉大国として有名です
源泉数は約80箇所。

温泉都市のブダペストは古代ローマ時代から

2000年の歴史があると言われています。

ただ、日本の温泉のイメージを持ったまま

ハンガリーの温泉に行くときっと驚くでしょう。

「温泉プール」という表現の方が想像しやすいかもしれません。


こちら、ヨーロッパ最大の温泉、「セーチェニ温泉」は広大な敷地内に

露天風呂が3箇所、建物内には屋内風呂が15箇所あり、水着を着用して、

族連れやカップルなど観光客だけでなく地元の方々も足を運び賑わっています

地元の方がほぼ毎日温泉につかりながらチェスに興じているのも、

日本では味わえない光景で見所の一つです。

ホテルのスパも日常的に親しまれており、癒しを味わうことができます。

一方ご紹介したセーチェニ温泉のような公衆浴場ではおしゃべりなどをする

大人の社交場という認識が高いようです。


今回はハンガリーの基本知識を紹介しました

今後、観光地や食べ物、文化の紹介をしていきます。

2018/05/28