孔雀の部屋

当ゴルフ倶楽部のシンボルマーク孔雀。
100羽以上の孔雀たちが皆様をお出迎えいたします。

こんにちは、孔雀です!

私は、当ゴルフ倶楽部のシンボルマークにもなっている、孔雀です。なんと、ゴルフ倶楽部の中に仲間が100羽いるんですよ。コース内の小屋にいますので、お気軽に声をかけて下さいね。
  • こんにちは、孔雀です!
  • こんにちは、孔雀です!
  • こんにちは、孔雀です!
こんにちは、孔雀です!
孔雀小屋

孔雀の「マメ」知識

  • インド孔雀

    インド孔雀

  • 白孔雀

    白孔雀

  • インド孔雀と白孔雀の混血

    インド孔雀と白孔雀の混血

  • 金鶏(キンケイ)

    金鶏(キンケイ)

  • キンケイ

    キンケイ

  • ギンケイ

    ギンケイ

  • キンケイ(混血)

    キンケイ(混血)

  • 烏骨鶏

    烏骨鶏

孔雀はキジ科の鳥で、大きく2種類、インドクジャクとマクジャクがいます。
いなさゴルフ倶楽部にいるのはインドクジャクで、インドの国鳥であります。
インドクジャクの特徴はオスの鮮やかな青藍色で、ピーコックブルーという色の名前にもなっています。
実は英語ではオスとメスで呼び名が異なります。
ピーコック(Peacock)というと、オスのクジャクのことでありまして、メスのクジャクはピーヘン(Peahen)といい、
オスメス関係ない呼び名はピーフォウル(Peafowl)となります。
ちょうどオンドリ(Cock)、メンドリ(Hen)、ニワトリ(Fowl)というのと同じ関係になっていまして、
ピー(Pea)というのはえんどう豆のことですから、ピーコックっていうのは「えんどう豆オンドリ」ぐらいの意味なのかも知れませんね。
それに比べて孔雀っていう漢字と読みは何となく神秘的・東洋的で良いと思いませんか?
色の鮮やかさでオスのピーコックの方が圧倒的に有名ですが、ゴルファーではやっぱり女性プレイヤーの方が色鮮やかです。