スズキハウス公式ブログ
私たちの家づくりの思いやこだわり、施工事例やお客さまの声などなど・・・
皆さまに楽しみながら読んでいただけるよう、スズキハウスの魅力を公式ブログでお伝えします♪
株式会社スズキビジネス 住宅事業部
〒431-0201
浜松市西区篠原町21339(しのはらプラザ3F)
地球に優しい断熱素材!? 「高性能グラスウール」ってなあに?

ぐんぐん気温が上昇して、すっかり夏の今日この頃。
エアコンを使うときは、少しでもエアコンの効きを良くして省エネ&電気代節約につなげたいところですよね。
スズキハウスの家づくりでは、断熱性能に優れ、地球に優しい素材「高性能グラスウール」を断熱材として使っています。低燃費な住まいを実現する、高性能グラスウール。
その性能や特徴を今日は少しだけご紹介してみたいと思います。
 
 
>>高性能グラスウールとは
 
スズキハウスでは、2×4住宅をはじめ家づくりにおいて、壁や天井に使い続けてきたグラスウール。
 
経年変化の少ないガラスを原料とした劣化の少ない素材で、細かな繊維が複雑に絡み合ってできています。繊維と繊維の間に空気がたくさん入ることで、住まいの断熱性能、消音性能を高めているんです。
スズキハウスでは、密度の高い素材を選び、使っています。
 
 
ところで、ちょっとしたニュースなんですが、この度、スズキハウスの断熱材をより性能の高いものにグレードアップしました。
 
 
>>どこで、どんな風に使われているの?
 
さて、この高性能グラスウール。
どんな風に床下や壁・天井に使われているかというと、壁パネルのスタッド(縦向の構造材)の間に厚さ89mmのマット状のグラスウールをきっちり隙間なく押し込み、湿気の影響を抑えるために、厚いビニールフィルムでカバーしています。
 

 

  
 
天井部分は、耐熱フィルムがプラスされた、厚さ155mmのグラスウールを使用して、遮熱性を高めるようにしています。
 

  
高い断熱性能を誇るだけでなく、防音性にも優れた高性能グラスウール。
室内工事が始まると、すぐに見えなくなってしまう建材ですが、見えないところにも妥協せず、快適な住まいを追求するスズキハウスのこだわりです(^^)


2019/07/16