スズキハウス中の人非公式
入社2年目のひよっこ社員が、お仕事で学んだことや日々の何気ない出来事を、ゆるやかにお伝えしていきます。
スズキハウス 【本社】
〒431-0201
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL . 053-449-2320
~ZEHの家ができるまで~ ㉖

みなさんこんにちは。今回は営業推進部「A」が代筆します

ZEHの家、小出しシリーズも第5回目となりました。
今回は「収納力」についてのお話しをしようと思います。


建売住宅の収納計画ってけっこう難しいのです。
設計する時点ではどんな人が住むのか決まっていないわけですから。

スズキハウスでは、建売を設計する際には
どんな人が住むのかを「想定」し、どんなくらし方をするのかを「妄想」します

…つまり、建売住宅の「収納力」は、設計士の「妄想力」とイコールの関係なのです

とまあ、それは冗談ですが、でも建売の収納計画は、その会社の親切心というか、良心というか、住む人のことをどこまで真剣に考えているか、が現れる部分だと私は思います。

ちなみに、かしこい収納のコツは、適材適所、必要なところに必要なスペースだけを確保するのが良いそうですよ。
広い納戸がどーんとあってもかえって使いづらいというわけですね。


それでは、「ZEHの家」の収納を見ていきましょう。


まずは、玄関を入って右側に腰までの高さの靴箱があります。


メーカーカタログによると、靴が約40足も収納できるんですって
カウンターとしても使えますので、小物を置いて玄関を華やかに演出したり、お届け物にサインしたりがしやすそうですね。


玄関の左手も収納(クローゼット)となっており、こちらは靴だけではなく色々なものがたっぷり収納できそうです。


この建物は玄関ホールから庭に出られたりするのでこの収納はかなり重宝しそうです


各居室の収納ももちろん充実しています。
洗面室の収納は、煩雑になりやすい洗面脱衣場がきれいに保てそうです。
和室には1畳分の押し入れを、2階の洋室(子供部屋)には各部屋にクローゼットを


そして主寝室には


使い勝手抜群なウォークインクローゼットを設けました。


以上、今回は「収納力」についてアピールさせていただきました。
みなさまも、このZEHの家にどう住まおうかを妄想してみてくださいね!


それではまた次回!


2017/11/29