特販事業部ブログ
特販事業部
〒431-0201
静岡県浜松市西区篠原町21339(しのはらプラザ3F)
℡053-440-1098

みなさんこんにちは!



本日は、新社会人となった私の自己紹介をさせて頂きたいと思います!

 

この度、㈱スズキビジネスに入社し、特販事業部に配属されました!

実は、自己紹介の前に既に2つの記事を掲載させて頂いていました。

自己紹介が遅れてしまいすみません

 

私の趣味は旅行と写真を撮ることです

国内・海外問わず旅行が好きです!

その中で、私の思い出深い旅行の1つを話していきたいと思います!

それは、JRの普通列車(快速を含む)が乗り放題になる『青春18きっぷ』を使ったぶらり旅です!

5日間分を購入し、目的地を1つ決め、5日間の中で往復をする旅行を友人としました♪

今回の旅行は、静岡県浜松市を出発地とし目的地は長崎県佐世保市にあるハウステンボスです!

その中で、大阪府・岡山県・福岡県などといった場所で途中下車していました。

1日の中で電車に乗ることも多いですが、乗り降りが自由なので気になった駅で途中下車をして休憩したり、観光をしたり、ご当地グルメを食べたりなど自由気ままに旅行をしていました!

ほとんどがノープランで行き当たりばったりの旅行でしたが、さまざまな地域に触れ、美味しい食べ物を食べとても優雅な時間を過ごすことが出来ました。

 

旅行にカメラを持っていくことがありますが、自然豊かな場所に行き写真を撮ることも多いです

のんびりとした時間も癒されるので好きです

 

 

ブログでは美味しい食べ物やスポット、おすすめ商品の紹介などを載せていきたいと思います

これからもブログを更新していくので、楽しみにしていて下さい♪

 

ではまた!


2020/10/26

みなさんこんにちは!

 

 

本日は、ESSENCIAの中から暑い日に飲みたくなるおすすめのワインを紹介します!

 

それはこちら


○o。. ハンガリア・エクストラ・ドライ .。o○



  〰商品説明

緑がかった輝きのある麦わら色。細かい泡が立ち上ります。

フレッシュフルーツ、特に瑞々しい青りんごの香り。

バターのような滑らかさのあるリッチなテイストに

程よい余韻があるスパークリングワイン。


 ≁ よく合う料理

サラダ、魚・鶏肉を使った前菜、焼き蟹

 

 

:*:★。:*:  おすすめポイント  :*:。★:*:

 

冷して飲むことでより一層、爽快感を味わえます!

 

お祝いごとやホームパーティーに持参しても高評価間違いなしです!

 

ぜひ、家族・友人・恋人と乾杯して楽しんでください♪

 

 

ではまた!


2020/09/10

みなさんこんにちは!



本日は、私が初めて飲んだワインについて語っていきます!

その初となるワインは、“世界三大貴腐ワイン”のひとつ!



 ○o。. ハンガリー トカイワイン   .。o○



希少性が高い最高級の極甘口貴腐ワイン。

貴腐ブドウは気候に繊細であり、環境や完熟度、さまざまな条件が一致しないと出来ません。

収穫量も条件により左右され、厳選されたブドウを手摘みで収穫し、手間と時間がかかっています。

全ての条件が揃い、素晴らしい貴腐ブドウが収穫できた年しか醸造できないので毎年貴腐ワインができるとは限りません。

 

 

初めての感想としては…

 

極甘口なだけあり、本当に甘い。想像以上でした。

そして複雑な味わいと香りが口に残ります。

冷したワインにさらに氷を入れて飲みましたが、飲みやすかったです!

お供はチョコレートや柿の種など!相性はバッチリ

 

 

パッケージがお洒落であり、グラスに注ぐと深みのある琥珀色が顔を出し、

ついついSNSにアップしたくなること間違いなし!

 

友人と飲みましたが友人も絶賛するほど美味しいワイン

「今まで飲んだワインの中でも一番美味しい」との言葉を頂きました♪

 

 

ぜひ一度お試しください!

 

ではまた!

 



2020/09/08

世界で最も高いワインはなんでしょう?

ブルゴーニュ?ボルドー?いいえ違います!実はハンガリーの貴腐ワインエッセンシアなのです。もちろんオークションは別ですよ。

エッセンシア2018 1.5ℓマグナムボトルです。


通常ハンガリーにおいて貴腐ワインはワイン法によって0.5ℓを超えるボトルの使用は認められていない為、ロイヤル・トカイ社はハンガリー政府より1.5ℓのボトルに瓶詰する特別許可を取得しました。

世界で最も高いワインに使われた美しい特別なボトルは「一つ一つ収穫した貴腐ブドウからゆっくり滴り落ちる」過程にヒントを得て作られています。ボトルは出来上がるとポルトガルに送られスキャンをして特製コルクをフィッティングしてからロイヤル・トカイに送り返されて瓶詰してから封印されます。

 

蜂蜜、アプリコット、お茶のはっきりしたフレーバーが感じられ、耐えられないくらい甘いと表現してもいいかもしれません。このワインは濃厚でシロップのようなので、ハンガリーでは通常スプーンで楽しまれます。ぱっと口の中に甘さが広がり、あまり舐めすぎると頭がくらくらする程です。

 

トカイワイン、エッセンシアは「自然の奇跡」です。貴腐菌のついたブドウから水分が蒸発し茶色く干からびたブドウは甘さと旨味が凝縮しています。手摘みできれいな貴腐ブドウのみを経験豊かな人々が選別して貴腐ブドウの果汁のみを醸造しています。36箇月以上オーク樽で熟成させたあと、完璧な温度管理と湿度管理のもとセラーで瓶内熟成させてから出荷されます。糖度が高く、アルコール度数は3%程度までしか上がりませんが自然の甘味がぐっと凝縮しています。

特に優れた年しか十分な貴腐ブドウが収穫できない為、とても希少です。ティースプーン1杯のエッセンシアの為に1㎏の貴腐ブドウを要します。手間暇はかかりますが、発酵過程は極めてシンプルで瓶詰して寝かしておくだけです。

エッセンシアをいつ瓶詰するかは醸造家が決めます。3年かもしれないし10年かもしれません。ロイヤル・トカイ・エッセンシア20088年の熟成を経て瓶詰されましたが、珍しいことに4%前後の比較的アルコール度数の高いワインになりました。

 

1990年にイギリスワイン歴史家のヒュー・ジョンソンによって結成されたロイヤル・トカイのチームによるとこれは最大の成功の一つだそうです、というのも再び世界でハンガリーワインが話題になったからです。

このプロジェクトはハンガリーの輸出のシンボルといえるでしょう。ハンガリー国民はハンガリーで多様なワインが醸造されていることを誇りに思っていますがまだまだ、ハンガリーの外から見るとトカイワインはよく知られているとは言えず、いまだ神秘的雰囲気を漂わせています。ハンガリーはまだワインについて、知られていない可能性を秘めていると関係者は言います。

昔からのワイン醸造の伝統、恵まれた気候、多様なワインのスタイルを考慮すればハンガリーを素晴らしいワイン国といって全く差支えないでしょうが、多くのワインがまだ地元でしか飲まれていないのが現状です。

20世紀初頭、トカイワインは世界で最も高いワインだったことがあります。トカイワイン、エッセンシアは薬として処方され、エッセンシアを購入する懐の余裕がある幸せな患者にはエッセンシアが朝晩、小さじ一杯分処方されました。


第一次世界大戦を回避しようとしたローマ教皇ピウス10世はエッセンシアを飲んでいたので11年と長い期間教皇の地位につき80歳まで長生きしたといわれているのでトカイ・エッセンシアは体にいいのかもしれません。適量であればですが。

また1897年に刊行されたブラム・ストーカーのゴシック小説、ホラー小説「吸血鬼ドラキュラ」の中で登場人物である弁護士のジョナサン・ハーカーがドラキュラ伯爵の屋敷を訪ねた際にテーブルに出てきたのがトカイワイン、エッセンシアでした。

このように世界中のお金持ちがエッセンシアを楽しみ、一種のステータスだったようです。

エッセンシアを楽しむのは王家や貴族の特権だったようですが、今では私たちでも楽しむことができるようになりました。

40,000ドルのエッセンシア2018 1.5ℓマグナムボトルを購入することができる人は少ないですけどね。

 

最近ではロンドンの高級デパートフォートナム&メイソンが1本この高額エッセンシアを一本購入しましたが、個人として最初にこのワインを購入したのは北京に住むコレクターでした。

ワインコレクターにとっては完璧なセラーを持つために毎年とてつもない金額をワインに注ぎこんでいるのです。貴重なビンテージのワインは年月が経つにつれて価値がでてきます。このエッセンシアの賞味期限を2300年とロイヤル・トカイ社では定めました。

 

最初のボトルは中国で旧正月パーティーの際に購入者の手元に届いてすぐ開栓されました。

ボトルを開栓した男性は「ワインを並べておくだけなんて悲しすぎる。

飲む為にあるんだから。でも特別な時にね。」と言っています。

 

当社の輸入しているトカイ・エッセンシア2000(0.375)はもっとお手軽に楽しめるお値段です。税抜き36,000

高価ですが、世界最高額のワインと同じように手をかけて醸造しています。

ヴィンテージ2000年は最高のヴィンテージの一つでワイン界最大の権威ロバート・パーカーによるパーカーポイント98点を獲得しています。自然の力が生み出した甘味と旨味を贅沢に味わう経験は新しい世界を見せてくれるかもしれません。

官能的な甘味と酸味のバランスを楽しむ為に、特別な日に1本いかがですか?

 世界一高いワインの画像は こちらでご覧になれます。↓

典拠:CNN travel https://edition.cnn.com/travel/article/expensive-wine-hungary/index.html

 

 

2020/02/13

日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念の一環としてブダペスト国立西洋美術館、ハンガリーナショナル・ギャラリー所蔵の名品130点が一挙来日!

六本木の国立新美術館ではハンガリーが所蔵するドイツやイタリアの絵画、彫刻が時代別に楽しむことができます。

2019124日(水)~2020316()の美術展開催期間中、弊社の輸入するハンガリーワイン・蜂蜜を当会場内売店で販売しております。

ハンガリー大使館シェフ監修のグヤーシュ、カレーのレトルトも販売しています。

 

展示絵画の中ではハンガリー画家シニェイ・メルシェ・パール《紫のドレスの婦人》1874年が注目されています。

紫に黄色という色使いが1800年代には強烈だったのではないかと感じます。


日本では知られていないこの作品はハンガリー国内で、「ハンガリーのモナ・リザ」と呼ばれるほど有名な作品だそうです。

画家シニェイ・メルシェ・パールはフランスに一度も行ったことがないのに光の表現を追求した印象派の考え方をもっていたそうです。

眩しいくらいの風景の中で、紫が浮きでるように鮮やかでとても写実的。木の幹なども光を受けて複雑な色合いですね。

かなり大きな作品ですので、是非美術館でご覧あれ!

 

ティツィアーノ!エル・グレコだ!ルノワール!と高揚してきますが、やはりハンガリーの画家たちの魅力が伝わってきます。

個人的にはアール・ヌーヴォー、ドイツのユーゲントシュティ-ル、シュトゥックを思いおこすヴァサリ・ヤーノシュ《黄金時代》1898年が印象的でした。額縁も本人が作製したそうですが、絵画と一体になって美しい作品です。

独特の官能美を描くことからエロティック画家とも呼ばれているクラナッハの2作品からはじまり、時代別展示になっているのでヨーロッパの美術館にいるような気持ちになります。

どうです?国立新美術館行きたくなりませんか?あまり日本で知られていないハンガリーの芸術家たちの作品群。確実にフランスやドイツ芸術の影響を受けていますが、どこか異なるところがあり、新しい発見があるかもしれません。

 

新しい経験は脳細胞を刺激し、脳の活性化を促すらしいです。

せっかくの機会なので是非、国立新美術館に足をお運びください。

 

絵画を見た後はハンガリーを舌で味わってみると更に新しい発見が!

ハンガリー土着品種を使った赤ワイン「エグリ・ビィカベール(エゲルの牡牛の血)」トカイ地方の甘口ワインサモロドニを口にふくんだり、

何も足さない何もひかないハンガリー、トカイ地方の自然の恵み非加熱蜂蜜を一匙口に運べば、心の翼を広げて訪れたことのない国に

思いを馳せることができるかもしれません。何重にも重なる新しい経験はきっと明日の活力になるはずです。

 

ワインの販売は一時お休みしていましたが2月から再開です!



2020/01/29

特販営業課の通販カタログ「エッセンシア ワイン&グルメコレクション2019-2020冬・春号」

「エッセンシア ハンガリーワインコレクション2019-2020冬・春号」が完成致しました




ワイン&グルメコレクションでは、お歳暮にぴったりなハムやスウィーツギフト、冬の鍋セットなどを特集しています。巻頭ページでは、はちみつレシピとニャカシュ・ワイナリーの紹介をしています(担当させていただきました!)ニャカシュ・ワイナリーのページの作成にあたり、ワイナリーはもちろんワイン産地であるエチェク・ブダ地方に関する本やインターネットサイトから勉強をし、興味を抱いてもらえるような文章になるよう推敲を重ねましたワインをお楽しみいただく一つの要素として、そのワインを造るワイナリー、ワイン産地の魅力をお伝えできる仕上がりになったかと思います。


ハンガリーワインコレクションでは、ワイン産地・ワイナリー毎にワインの紹介をしています

前回のカタログから文章を変更したワインも…

(上:新カタログ、下:旧カタログ)

ワインの説明をより詳しくわかりやすく、また実際に試してワインと相性のよかった「カステラ」を合うお料理に明記しましたほかにもヴィンテージの変更により度数やブドウ品種など変更しておりますので(輸入都度ワイナリーより資料を取り寄せていますが、正直そのチェックが一番苦心しました!)、隅々まで楽しんで見ていただけると幸いです。


現在順次発送中です。カタログのお問合せは、お電話(053-440-1098)もしくはお問合せフォームからお願いいたします。

2019/11/01

日本とハンガリーの外交関係開設から今年で150年。これを記念し、10/10(木)~10/15(火)東急グループ各社4会場(※)にて「ハンガリーフェア2019」が開催されます

※東急百貨店本店(3Fイベントサロン、屋上)、セルリアンタワー東急ホテル、Bunkamura Wall Gallery、Bunkamura オーチャードホール



食、伝統工芸品、観光地、文化、芸術、音楽、スポーツなど多角的にハンガリーの魅力をお伝えするイベント日本初上陸のハンガリー発祥スポーツ「テックボール」の体験や、生産量世界一のハンガリー産フォアグラのペースト販売、「ドナウの真珠」と称えられるブダペストをはじめとするハンガリーの写真展など盛りだくさん。東京・渋谷に構える東急百貨店本店では、特販営業課のワインとはちみつをご紹介させていただきます




また、10/13(日)14時~18時限定でワインテースティングイベントがあり、お好きなグラスワイン4杯とハンガリー名物ポガーチャ(パン)3個をお召し上がりいただけます。(要事前予約)特販営業課からは、ハンガリー最古のブドウ品種カダルカで作った、バニラ、スパイスふくよかなラズベリーの果実味を感じる赤ワイン「タクラー・カダルカ」を含む3種のワインをご用意致しますワインテースティング以外にも、民族舞踊のパフォーマンスやジンジャーブレッドのデコレーションなど10/11(金)より各日イベントがございます。




外交150周年という記念すべき年に、ハンガリーに特化して多くの魅力を感じていただける希少な機会です。お忙しいこととは思いますが、心より皆様のお越しをお待ちしております。


開催場所:東急百貨店本店3階 イベントサロン

     (〒150-8019 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

期間:     10/10(木)~10/15(火)

2019/10/03

9/18(水)に、卸取引先でもある平喜様の展示会に出展させていただきました

静岡県内の酒屋、レストランのソムリエの方などにご来場いただき、貴腐ワインを含むハンガリー産ワインをご紹介致しました。このような展示会の出展は初めて。市場ではまだなじみの薄いハンガリーワインですが、実際に試飲していただいて特にご好評いただいた白・赤ワインを1点ずつご紹介します


トカイ・マスカットブラン

貴腐ワインで有名なトカイ地方のやや辛口ワイン。国営ワイナリーとして1948年に設立され2013年から品質改革を掲げ飛躍的に評価が高まっている「グランド・トカイ」が生産しています。厳選したマスカット種のシャールガムシュコターイを100%使用しています。軽やかでフルーティー。シャールガムシュコターイの甘い香り、アロマ、果実味を残しフレッシュなワインを作る為ステンレスタンクを使用しています。辛口ですが、ブドウ品種の持つ甘味が香りや飲み口にあらわれ、ワイン初心者でも飲みやすい優しいワインです。


ティティ・エグリ・ビィカベール



「牡牛の血」の逸話を持つ、エゲル地方で最も有名な「エグリ・ビィカベール」。ハンガリーで最も生産されている黒ブドウ「ケークフランコシュ」を使用したキュヴェですが、ブドウ品種・割合・製造方法などワイナリーの個性で、同じエグリ・ビィカベールの名前を持っていてもまるで味わいの異なる赤ワインです。こちらのエグリ・ビィカベールは、ベリー系の果実味をたっぷり感じるトレンディーな一本。トマトパスタ、ピザ、醤油を使った濃いめのお料理、例えば酢豚、鰻の蒲焼など食卓に身近なお料理と相性が良いです

ワインを作っているガール・ティボルJr.さんの愛称ティティという名前を持ったこのワイン、生産者の思い入れを感じますね。外観も真っ黒で個性的、ラベルはエンボス加工でおしゃれな柄です。ハンガリーのワインは上品で飲みやすいという印象を持たれる方が多いですが、そのワインの中でピリッとした個性を感じる赤ワインです。



2019/09/25

明日8/21(水)より静岡伊勢丹で特販商品であるハンガリーワイン試飲販売会を開催いたします。

ハンガリーワインといえば・・・・!のトカイ地方でつくられたワインはもちろん、ハンガリー土着品種を使用した赤・白・ロゼワインの計8種類を試飲・販売でご用意いたします。

試飲していただきながら、ハンガリーワインの魅力についてご紹介いたします。味や香りを実際に体感して、ハンガリーワインへご興味を抱いていただければと思います。


静岡県静岡市葵区呉服町1-7

静岡伊勢丹 地下1

2019821日(水)~825日(日)10001900


ご来場お待ちしております。



2019/08/20

本日は、はちみつを使ったドリンクのアレンジレシピをご紹介します

1. コーヒーwithはちみつ

ブラックが苦手な方は普段、砂糖やガムシロップで味の調整をしていると思います。代わりにはちみつを入れると、甘くまろやかな味になります。はちみつのカロリーは砂糖の約80%ですが、甘さは5倍近くあるため、少ない量でコーヒーに甘さを加えることが可能です。また、ミネラル、アミノ酸、酵素、ポリフェノールなど栄養分も豊富です

はちみつを加える前に、半分ずつホットミルクをコーヒーに注ぐとコーヒーとはちみつの味がよりマッチします。お好みでジンジャーを加えたり、ミルクをココナッツミルクに変更するなど、オリジナルの味をお楽しみください最初にお試しする際は、アカシアはちみつがクセが少なくおすすめです。


2. 紅茶with はちみつ

紅茶は喉の炎症や咳を抑え、はちみつは殺菌、繁殖を防ぎ、保湿作用があると言われています。冷房で乾燥するこの季節、喉を乾燥から守ってくれます

はちみつと一緒にいただくには、セイロンなどすっきりした味わいのものよりも、ダージリンやアールグレイのような香り高い紅茶がおすすめです。大さじ一杯のリンデンはちみつがよく合います。さらにレモンスライスや生姜をあわせるのも相性が良い組み合わせです


3. バナナミルクシェイクwithはちみつ

こちらは、ハンガリーはちみつ仕入れ先からの提案レシピ。
シェイクはカロリーが気になりがちですが、はちみつを使用することにより幾分か抑えることが出来ます。

作り方1.バナナをスライスする。2.滑らかなシェイクになるまで、全ての材料をミキサーにかける。

材料(2杯分):中程度熟れた大きなバナナ1本、アカシアはちみつ大さじ2杯、牛乳400ml、バニラエッセンス大さじ2杯、(お好みで)氷1握り


いつものお飲み物を簡単に一味変えてみるのはいかがでしょうか

2019/07/23
1件 ~ 10件を表示( 全36件中 )
 
次ページ >
 
 1 [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ]
< 前ページ